三陸 久慈DXペディでの受信した局から

2015年10月18日 23:18 <--クリックお願い!

今日は、ひたすら先週の3連休時に行った、岩手県久慈市の侍浜で行ったDXペディションで記録した、受信データの解析。
と思っていたら、なんとBCLミーティングのチーフがウチに訪問。
チーフが購入したSDR受信機のセッテイングをしてあげ、ついに、自分以外にもSDR受信機を所有し、記録をミーティングで公開するメンバーが増えました。

なんてことをやってたり、今後のBCLミーティング運営を云々と語ったりで、解析の方はほぼストップ。

なので、今日は既にYouTubeにUP済の受信動画を、このブログ上で報告するのみになります。
初日は余りのノイズの多さに閉口してしまい、ワッチ意欲を喪失。
早々とワッチを諦め、プロ野球のクライマックスシリーズをTV観戦。

でも、せっかくだからとTP2次伝播が始まる21時だけは正時の記録を録りました。

すると、余りにもビックリする事態。
ノイズレベルよりもはるかに強い信号で、、受信出来てしまった局が2つありました。

●780kHz KKOH, Reno, NV
通常、21時にもなると、この周波数はアラスカのKNOMが強いのですが、この日はアラスカやカナダが不調。かわりに、普段は日没時のみFBに聞こえるアリゾナのKKOHが、この時間になってもFBに受信出来ました。



●810kHz KGO, San Francisco, CA
関東では、 AFN東京が強いので、まず受信出来ることは出来ない難局。ところが、三陸では、どちらもほぼ同じ信号レベルで受信出来ました。
ここで公開する受信動画は、初めにAFN東京が流す音楽が強く聞こえていますが、まもなくトーク局がこれを潰す。潰した瞬間から、何度もID"KGO 8-10"のアナウンスが聞き取れます。



●720kHz KDWN Las Vegas NV
2日間は、15時過ぎより18時過ぎまで、宿泊したホテル裏の広い芝生の広場で受信しました。
ここでもパルス性のノイズがあることは確認しましたが、ノイズの山で-110~-115dBm。TPDX局は、それよりもはるかに強い-90dBm以上の信号を届けてくれたので、沢山のTPDX局のIDが確認出来ました。

この局も、そのような受信環境でキャッチした局の一つです。



●1560kHz KNZR Bakersfield, CA




来週の日曜日は、首都圏最大級の仮装パレードの祭典。カワサキハロウィンパレードが開催される日。なので、来週も日曜日は解析出来ない。
何時、終わるかなぁ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2154-cd943fcd
    この記事へのトラックバック



    最近の記事