MDXMミーティング

2015年11月22日 23:59 <--クリックお願い!

今日は、町田DXミーティングのBCLミーティングが、横浜市中区の横浜開港記念会館で行われた。
また、ミーティング後には横浜中華街で宴会も行われた。


普段、3連休は必ず外してミーティングを行っていた当ミーティング。
しかし、今回は逆の発想で、3連休なら普段来れない、遠隔地からのミーティングに参加してくれるかも知れない。

それを期待し、事前に地方に住む知り合いのBCLにも案内のメールを送っていた。

で、その結果は・・・。

千葉から参加された方はいたが、それ以外はお馴染みの顔触れ。参加者数も前回と大差無い、7名の参加だった。
うーん。残念。

今回は、その千葉から参加された方が初参加。ところが、その初参加の方と初めて会ったMDXMメンバーは2人のみ。残りの人は良く知っている方で、しかも、自分とは20年以上もの古い付き合いがある方なので、初参加というイメージが無い。
なんせ、先週末も一緒に呑みに行ったし。


ミーティングは、いつもの通りの近況報告から。

SDR受信機を導入したチーフからは、SDR受信機で記録したデータを持って来て、受信音を聞かせてくれると、皆で、期待。
ところが、広帯域記録をするワッチのやり方は一度もやっていないし、数回ワッチに使ったのみで、それ以降は使っていないらしい。

その理由が、今、使用している通信型受信機よりも、Sメーターの触れが目盛1つ分、低いためとか。
フロアノイズも同様に、目盛1つ分だけ低いので、聞いた感じは同じだけど。

聞いた感じは通信型受信機と同じなら、いいじゃないかという声も。
それ以前に、SDR受信機の最大の武器、広帯域記録を使ってみたことが無いとか。
それじゃ、SDR受信機を買った意味が無いので、広帯域記録機能を使いこなし、次回のミーティングでは受信音を公開しましょう。ね、チーフ。

参加者の近況報告の後は、地域別の情報交換。国内局情報では、埼玉県川口市のCFM局が独自カードの発行を始めたとかで、そのカードを見せてもらった。
自分からは、来月開局する局や、来年4月に開局予定の東京都渋谷区のCFM局情報など。

海外局の受信情報では、イエメンの短波放送復活のニュースが一番大きなニュースだった。

地域別情報交換の後は、来月行う忘年会の詳細を話し合い、初めての日帰り温泉施設での忘年会実施が決定された。

その後は第2部。自分が9、10月のDXペディションで記録した受信音を公開。沖縄で受信したフィリピン中波。岩手県久慈市と千葉県銚子市犬吠崎で受信したTPDX局を、次から次と受信音を流した。


ミーティングは16:40に終了。中華街へ全員で向う。

予め店は決めており、ミーティング中の休憩時間に席の予約を入れていた、オープン間もない、食べ放題もあるお店。
フカヒレ入り小籠包など、普段は口にしない高級メニューをしっかりとオーダー。それでも、一人辺り3,000円台前半と、安い値段で済ますことが出来た。

2次会では、何故かBCLの話題は殆ど出ない。・・・まぁ、これはいつものことなのだが。
明日、西武ドームで行われる西武ファン感謝デーに行く人の熱弁だったり、とか


次回は1月24日(日)。今度こそ、2桁の参加者を・・・って、やっぱり無理かなぁ。
スポンサーサイト


コメント

  1. お疲れさまでした。

    横浜はBCL人口が多いのでうらやましいです。お仲間が増えてさらに盛り上がるとといいですね。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2167-0761fad7
この記事へのトラックバック



最近の記事