年末年始休暇を長めにして・・・再び

2015年12月12日 04:07 <--クリックお願い!

今年の年末年始休暇は、例年よりも短めの6連休。
でも、仕事納めとなる28日を休めば9連休になる。

という訳で、昨日、仕事収めの日に休みを取ることの許可を貰った。
そして、9連休中に行く所は・・・
6連休で終るのなら、昨年と同様に犬吠崎で初日の出を見るのを兼ねてDXペディ。それとも、南三陸(気仙沼)でのDXペディ。
そのどちらかしか無いだろうと思っていた。

ところが、仕事納めの日に休む人。思っていたよりもいるようで・・・やっぱり。
ならばと、自分も休暇申請を出し、許可が出た。

今年、そのカレンダーが幸いしてか、なんと航空券+宿泊ツアーの料金が年末年始価格に跳ね上がるのは、30日出発便からになっていた。ということは、29日に帰ってくるツアーならば、通常料金なので、例えば沖縄2泊3日ツアーでも4万円台からある。

9月に沖縄へ行って来たが、宿泊したホテルのバルコニーから、なんとNHKや民放MWラジオ局の送信アンテナが見え、思うような成果を出せずに終ってしまった。送信所~ホテル間の距離は5.5kmと近かった。今度は、そのリベンジを果たしたい。

という訳で、昨夜、急遽、沖縄へ行くことを決め、ツアーを申し込んだ。

9月は那覇空港からアクセスが良く、ホテルまで無料送迎バスで十数分の宿だった。ビーチも目の前なので良さそうと思って宿泊したが、その手軽さがDXには災いしてしまった。

今度は、ホテルまで車で40分程。送迎バスはないので、一旦、モノレールで那覇バスターミナルの最寄り駅まで行き、そこから約50分掛けてホテルへ向かう。
そのホテルは、沖縄本島最南端に近い、平和祈念公園へも徒歩圏内。部屋から真南方角に海が見えるホテルである。中波送信所から9km離れているので、信号は強いものの、スプリアスの発生はかなり軽減される筈。

そして、なによりもアンテナ架設の条件がメチャ、良いホテルなのである。

ホテル~送信所の距離は、自分のチョイペディのホームグラウンドである東扇島~RFラジオ日本送信所までの距離とまったく同じ。ここでは、FLAGアンテナの指向性を利用して、RFラジオ日本の信号強度はかなり抑えることが出来ている。その反対方向の木更津ある、ニッポン放送には苦慮するが・・・。

そして、その宿泊するホテルでは、なんとFLAGアンテナを架設してワッチするには十分過ぎる広さの芝生の敷地がある。狙いは南方向で、送信所は北側。ニッポン放送に相当する局が無い分、東扇島よりも条件は全然良い。

まだ宿泊する部屋の位置を確認していないが、ホテル建物の端の部屋に宿泊出来れば、FLAGアンテナの引込み線を部屋まで持ってくることが可能。但し、初めて泊まるホテルなので、ノイズ面は未知数だが。

ところが、そのホテルの敷地内には東屋がある。そこでのワッチならば、ノイズも気にせずFLAGアンテナでDXが出来る。
少なくても、24時までチェックイン可能なことが判っているホテルなので、その東屋では23時の正時まではワッチ出来る。

早朝5時にもワッチしたい。その時間帯に外に出れるかは未知数なので、最悪はホテルのバルコニーにミニFLAGを置いてのワッチとなるが、東扇島で聞くTPDX局よりもはるかに信号が強い、フィリピン中波局狙いなので、さほど問題にはならないと思う。

出発は12月27日(日)で、帰って来るのが29日(火)。2泊3日の沖縄DXペディションである。
帰って来たら、30日からは解析作業。元旦は、地元・横浜で初日の出と初詣。2日と3日は箱根駅伝。そんな年末年始となる。
スポンサーサイト


コメント

  1. お気をつけて。

    本場の泡盛飲んでみたいですね。老後は沖縄に移住もいいかも。v-227

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2170-acc0c9d7
この記事へのトラックバック



最近の記事