さがみ湖イルミリオン2015-2016(通常編)

2015年12月13日 23:53 <--クリックお願い!

昨日、神奈川県相模原市のさがみ湖プレジャーフォレストに出掛け、関東最大規模のイルミネーションである「さがみ湖イルミリオン2015-2016」の写真撮影に出掛けて来ました。

今朝は、今回のメインテーマであるイギリスに特化したイルミネーションの写真の数々をUPしたので、今度は初心に立ち返り、例年通りのテーマに基づくイルミネーションの写真の数々をUPします。

一昨年より、メインゲートはセントラルロッジの中ではなく、その建物の脇に移動してしまったが、旧ゲートをくぐった正面には、とても大きなクリスマスツリー。
このツリーは、毎年変わることは決して無い、定番のイルミネーションです。

2015-16さがみ湖イルミリオン(通常編 No.1)


その前の道を進むと、赤色の光を基本としたイルミネーションで、右側は縞模様の光。左側が花を描いた光が連なる。
以前は、このエリアにペンギンやオットセイといった、北極か南極に住む動物の光のオブジェか、水星、金星、地球、火星、木星、土星・・・と言った、太陽系の星々の明りがあったものだが、そのような立体的なイルミネーションは全く無く、かなりシンプルなレイアウトのイルミネーションになっていた。

2015-16さがみ湖イルミリオン(通常編 No.2)

2015-16さがみ湖イルミリオン(通常編 No.3)

2015-16さがみ湖イルミリオン(通常編 No.4)

2015-16さがみ湖イルミリオン(通常編 No.5)


道の両脇にある、このピンクを基本としたイルミネーションのエリアの坂道を登りきると、大きな光のカーテンに仕切られた、ダイヤのようなイルミネーションにたどり着く。
昨年までは、ここが最も見応えがあるイルミネーションで、音楽を流しながら光の点滅を繰り返していたものだが、今ではそれもなく、また、昨年まではあった光の屋根も取り払われていた。

かつてのこの場所のイルミネーションを熟知しているだけに、寂しさを感じてしまった。

2015-16さがみ湖イルミリオン(通常編 No.6)


今年、新たに登場したのが、カップルがペアで記念撮影をするために登場した、大きなハート型をしたイルミネーション。ここでは、カップルや親子連れが記念写真を撮ろうと、長い行列が出来ていた。

2015-16さがみ湖イルミリオン(通常編 No.7)

2015-16さがみ湖イルミリオン(通常編 No.8)


長い光のトンネル。これも、毎年登場するお馴染みのイルミネーション。トンネル入口はピンク。中央部がまるで虹色の光が流れていくように光が動いていくエリア。出口に近いエリアは青色の光です。

2015-16さがみ湖イルミリオン(通常編 No.9)

2015-16さがみ湖イルミリオン(通常編 No.10)


光のトンネルを出ると、これも毎年同じ海のイルミネーション。所々に、くまのみ等の熱帯魚や、イルカやクラゲなど、海の生き物っを光で表現したこのエリアもまた、毎年変わり映えしない風景だ。

2015-16さがみ湖イルミリオン(通常編 No.11)

2015-16さがみ湖イルミリオン(通常編 No.12)

2015-16さがみ湖イルミリオン(通常編 No.13)


今年は、イギリスネタのイルミネーション撮影に時間を掛け過ぎてしまったため、リフトに乗らないと見れない高台のイルミネーションを見ることは出来なかった。その高台にも、今年初めて登場したイルミネーションがあっただけに、撮影の時間配分をミスってしまったことには悔いが残る。

年内のイミネーション撮影はこれのみ。年が明けてから、よみうりランドへ行こうか。例年、キャンプ前に行われるGOGOジャイアンツのイベントも見れるしね。

来週末は、年賀状や年末の沖縄ペディの準備で終わりそう。
あっ、それからメチャ、久し振りにRAKU SPA鶴見に行くつもり。23日に行う、町田DXミーティングの忘年会の会場下見も兼ねている。ブログネタにするには、寂しい週末になりそうだなぁ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2172-23f25300
    この記事へのトラックバック



    最近の記事