沖縄DXペディション(その1)

2015年12月30日 23:57 <--クリックお願い!

今回の年末年始休暇は、12月29日~1月3日の6日間と短いけど、一日のみ年休を取得すれば9連休。
最終日は大掃除と酒飲みと相場は決まっているので、休んだ所で仕事に影響がある訳では無い。

周りに聞いてみると、結構、休みを取ろうとしている人も多かった。

という訳で、自分も休みを取って、2泊3日のDXペディションに出掛けることにした。
ペディ会場として一番行きたかったのが沖縄。9月のペディでは、スプリアスの影響が大きいALA-1530Sポータブルを、なんと沖縄の中波局の送信所が集中している豊見城市の海沿いのシティホテルに宿泊するというミスを犯し、DX成果は散々な結果に終わってしまった。

休みの申請許可が出た日。真っ先にANAのホームページから、ペディ会場として使えそうなホテルで、かつ飛行機代+ホテル代が安いトコをチェック。年末年始は、通常は10万円台に跳ね上がる沖縄ツアー料金が、なんと5万円そこそこの値段からあった。

当初、かつてTDXCが沖縄DXペディで使用した「ホテル浜比嘉島リゾート」にしようと考え、そのツアー料金を見ると5万円台。自分が9月の沖縄旅行に掛かった金額と殆ど変わらない。

でも、もっと空港から近いとこで、かつFLAGアンテナが張ってワッチ出来る所がないだろうか?。
それで見つけたのが、沖縄本島のほぼ南端に位置するリゾートゴルフ場「サザンリンクスGC」内にあるホテル「サザンクロスリゾートホテル」だった。
1F客室の場合は専用庭があるので、東扇島サイズのFLAGアンテナなら、その専用庭内で架設することも可能だ。
部屋は40平米のツイン。流石にシティホテルと違って、部屋は広いなぁ。ANA往復航空券とホテル宿泊費(朝食込み)で、総額59,000円。9月の沖縄旅行のときの価格と比べても、数千円高いだけである。

でも、ホテル内のノイズはどの程度あるか、とても気になる。
事実、10月に宿泊した久慈の国民宿舎はノイズが余りにも多く、部屋でのDXを諦めた程である。

部屋でノイズがある場合は、外で聞ける場所の確保も重要。そのホテルには、広い庭内に東屋があり、雨の場合でも外でワッチ出来る環境もあることも知った。

そして、最後のチェックは、部屋の希望を伝え、アンテナ架設許可を得ること。電話で確認した所、部屋は専用庭がある1FでOK。さらには、専用庭をはみ出す形のアンテナ架設許可も得られたので、直ぐに申し込みを行った。


12月27日(日)、さぁ、出発である。
年末年始の休暇シーズンを迎え、羽田空港は大混雑。自分が乗る便も満席の状態であった。

201512沖縄DXペディ(1)


待合ロビーで飛行機の搭乗開始を待っていると、次のようなアナウンスが流れた。
「お客様へ、お願いです。搭乗する便を、45分後に出る一本後の便に変更して下さる方を募集します」

ん?なんだろう。

「一本後の便に変更して下さった方には、謝礼として1万円。または7500マイルを贈呈します」

おおお!。1万円はさほどトクと感じないけど、7500マイルがもらえるのは、余りにもデカイぞ。
7500マイルとは、羽田~沖縄の通常時のANA片道分航空券と交換できる点数なのだ。

でも、飛行機を遅らせると、バス便の接続が悪くなる。
結果、悩んでいる間に、別の誰かにその特典を取られてしまった。あらら、勿体無い。

飛行機は定刻よりも15分遅れの10:40出発。那覇到着はさらに遅れ、結局は13:50到着だった。
この遅れが、当初予定していたバスの乗車に間に合わない事態になってしまう。

仕方が無く、空港からホテルまでタクシーで。運賃は4,000円だった。
タクシーの運ちゃんは、近道するので脇道通っても良いですか? と訪ねて来たので、OKを出して、その脇道を通って4,070円。70円を負けて貰って4,000円だった。タクシー料金サイトで、事前に調べていた金額と殆ど同じ額なので、なんら違和感はなかったけど・・・。

前日まで雨模様で、最終日になって快晴の良い空模様。そのため、周りを歩きながら写真撮影をしたため、バス+ゆいレールで空港へ行くと、飛行機に間に合うか不安もあった、なので、帰りも空港まではタクシーを使った。
帰りの道は全て幹線道路。すると、なんとタクシー代は3,760円。帰りのタクシーの運ちゃんに訪ねた所、4,000円を超えることは有り得ないんだって。
「あれー 騙された」

ホテル到着は16時ちょうど。沖縄のリゾートホテルに泊まったのは、二十数年前に、社員旅行で沖縄に来た際に泊まった「ホテルムーンビーチ」以来のことである。

201512沖縄DXペディ(2)

201512沖縄DXペディ(3)


流石に部屋の広さは、ビジネスホテルやシティホテルとは段違い。でも、専用庭は東西方向に広いだけ。専用庭を跳び越すと、そこは単なる芝生の空き地。アンテナを張るには余裕過ぎる広さがあったので、専用庭をまたぐ形でアンテナを架設した。

201512沖縄DXペディ(4)


この日はフィリピン中波のみではなく、トンガやフィージーなどを狙いたいため、アンテナの方角は南東向け。しかし、その方面はまったく引っ掛からず、オセアニア方面で確認出来たのはグアムとオーストラリアのABC程度だった。がっくし。

201512沖縄DXペディ(5)


その2では、初日のワッチ様子をお届けします。

また、ペディ会場からも、フィリピンMW局の受信動画もいくつかUP済みです。
今日の解析で、さらに、いくつかの受信動画も作成済みなので、それも合わせて公開します。

...沖縄DXペディション(その2)へ続く
スポンサーサイト


コメント

  1. よこはまAA815 | URL | -

    今年はミーティングにお邪魔させていただくなど、お世話になりました。引き続き来年もよろしくお願いいたします。良いお年をお迎えください。

  2. 西口 | URL | FSYT/83M

    来年も宜しくお願いします

    2015年はミーティングへの参加をして下さり、ありがとうございました。
    MDXMの活動はミーティングだけではありません。今年はDXペディや親睦会への参加も宜しくお願い致します。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2178-b156b83e
この記事へのトラックバック



最近の記事