新たなペディ宿泊地開拓

2016年01月16日 07:07 <--クリックお願い!

過去に町田DXミーティングとして、湯河原の貸し別荘、犬吠崎のペンション。城ヶ島でも宿泊してのDXペディションを行った。
いずれも、樹木か岩場のため、FLAGアンテナを張るには難儀な場所。

東扇島や城ヶ島のように、簡単にFLAGを架設出来る、芝生の庭を有する宿はないものか?。
ようやく、それに準しそうな宿を見つけた。

その宿とは、自分が頻繁に行っている犬吠崎とはほど近い、銚子市海鹿島にある民宿。部屋からは海が見え、その敷地の広さはFLAGアンテナ架設には十分な、おおよそ40m×30m程度の庭と、その庭には4名用テーブルと椅子が2セットある。その宿がここ、「民宿おおの」である。

あくまでGoogleMapで見た感じではあるが、その敷地の半分が土むき出しの土地で、残り半分は芝生の広場。そこは宿泊者の駐車スペースにも使われる土地なのは間違いなさそうなので、実際のアンテナを張る位置や具合はどうなのか。それと、ステイを支えるピグを打つのに適切な土の固さなのかなど、細かい所は、実際に行ってみないことには判らないことが多い。

それと気になるのが県道沿いにあること。車などのノイズの影響を受けるかどうか。それと、宿自体の設備が放つノイズも、実際に調査しないと判らない。

交通の便だが、銚子電鉄・海鹿島駅から700m強の距離。徒歩10分と行った所なので、交通の便はOK。でも、近隣にはコンビニが無い。食べ物や飲み物は、銚子駅前で調達するしかなさそうである。

と言っても、それは素泊まりの場合の話なんですけどね。

宿代は、素泊まりなら3,500円とかなり安い。夜・朝の食事を頼んだ場合は倍の7,000円してしまうが、最寄駅から宿へ向う途中に、大衆食堂があるので、夕食はそれで済ませる手段もある。

さて、実際には、いついくか。
出来るだけTPDXシーズン中の3月までに行きたい所だけど・・・。
それ以前に、通年営業なのか?、肝心なことは、これから調査である。


新たな宿といえば、今日、アマチュア無線家の友人から、伊豆の河津にある旅館で、ハムがその宿を経営。なんと、宿の屋上には3本のタワーを立て、八木を架設。アンテナは貸してくれるという宿の紹介メールを貰った。
それが、ここ「伊豆河津七滝温泉 七滝温泉ホテル」である。

先日、水戸のコミュニティ放送「FMぱるるん」のアマチュア無線家向けの番組収録が行われたとか。
「CQ ham for girls」(日曜午後3時~3時30分放送中)という番組で、明日(1月17日)が1回目の放送。3月6日が2回目の放送がある。サイマル放送実施局なので、全国でこの番組が聞けますね。

自分はハムじゃないし、MWDXの場合は山沿いよりも海沿いの方が断然良い。
でも、144MHz帯用のビームアンテナも貸してくれるし、アンテナ持参で架設もOKらしいし。
・・・Eスポシーズン中なら、ここでのペディも良いかもしれないなぁ。


<追記>
民宿おおのは、現在、営業を休止中でした。新たなペディ宿泊地探しは振り出しに戻りました。・・・残念!
スポンサーサイト


コメント

  1. ご無理のないように。

    今年も西口OMのご活躍を楽しみにしております。v-376

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2185-4d8d48f4
この記事へのトラックバック



最近の記事