MDXMペディ計画

2016年01月24日 08:02 <--クリックお願い!

今日はMDXMミーティングの開催日。ミーティングが初夏の時期に実施する、宿泊型DXペディションの日取りと場所を決定するつもり。

今年行う宿泊型ペディを何処で行うか。湯河原の日帰り温泉施設が始めた、ログハウスで決定か?と思っていたら、その候補地に思わぬライバルが登場した。
かつて、関東DXersサークル(KDXC)では、伊豆の河津町にある古びた貸別荘が並ぶ、シーサイドハウス今井浜をDXペディションの常宿としていた時期がある。2泊3日で、2日目の昼は、河津町内にある2つの日帰り温泉施設のうちの一方にペディ参加者皆で入りに行っていたこともある。

普段、DXペディが可能な宿が無いか調べるため、旅行会社のサイトを見ることも多い。たまたま偶然、楽天トラベルで今井浜シーサイドハウスが掲載され始めていることを発見。その時は、
「へぇー、あんなオンボロ貸別荘しか無い所でも、楽天で予約が出来るようになったんだ。」

と思って内容を見てみたら、自分が知っているシーサイドハウス今井浜とは一変していた。

なんと、ベッドルームがあるバンガローが、海を目の前にした芝生の広場に整然と並んでいる。
さらには、バーベキューが出来るエリア。テントする宿泊エリアも増設され、敷地面積自体も広くなっている。
バーベキューも事前に予約が出来、かつてのように、河津駅前で夕食メニューを買い込まなければならない面倒さも無くなっていた。
かつて、自分達がペディの宿泊で使用していた別荘は改装され、ベッドも置かれている。
もう、自分が知っているシーサイドハウス今井浜とは、まったく別なものに変貌していた。

楽天トラベルとは別に、シーサイドハウス今井浜自体のサイトもあった。

このサイトに、施設案内があるのだが、芝生エリアとそこに並ぶバンガロー、バーベキューサイトは新設。古い民家風の貸別荘があったエリアのうち、一部を壊してテントサイトに変更されている。

今日のミーティングでは、日帰りを含む年間のDXペディ計画を立てるのだが、半ば湯河原で決まっていた、宿泊型ペディの会場。どうしようかなぁ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2189-61f61509
    この記事へのトラックバック



    最近の記事