今日はJSWCミーティング

2016年01月31日 20:23 <--クリックお願い!

BCLミーティングが集中して開催されている1、2月。
2週目の日曜日となる今日は、鎌倉市大船で開催された、日本短波クラブ(JSWC)のミーティングに参加した。

ベテラン参加者が中心のこのミーティング。最年長の方は、なんとHCJBの尾崎さんと同い年だそうで。今日、知った事だが、その尾崎さんも最年長の方も、生まれた年は自分の親父と同じ年だった。めちゃ、びっくり。
その最年長の方は、今でもJSWC会報に自身のページを持ち、思い出のQSLの記事を寄稿されている。

ところが、今日のミーティングでは、MDXMミーティングの最年少の方よりも若い、40歳台になりたての方も参加。完全に、親子世代が揃ってのミーティングになっている。

冒頭、大武さんより会報編集時の悩みの話があった。
JSWCでは、会報の電子版(PDF)を、会員の希望者に送付している。ところが、そのサイズが膨大になっているため、送信エラーが多発しているそうだ。その対処の提案が、月刊短波でお馴染みの赤林OMから出された。会員専用ページを設けて、DLして貰う案だが、余り乗り気では無かったような。
自分だったら、メール配信の方が面倒と思うのだけど・・・。考え方の違いかな?。

その後は自己紹介や近況報告。
毎度の事だが、ここのミーティングでは、一人が自己紹介や近況報告を話す時間が凄く長い。MDXMなら一人1~3分の所、ここでは、10分話すのは当たり前の方もいる。という訳で、今日も予想通りに自己紹介や近況報告がメインで、他は大武さんより、連絡事項的な話があった程度で、ミーティング終了時間は迫ってしまった。

でも、長く話す方が多いので、自分もMDXMのコマーシャルに費やす時間も気兼ねなく取れる。自分の番では、そのMDXMのコマーシャルから始まり、今年初夏に行う、横須賀市荒崎でのDXペディの宣伝や、なんとMDXM主催の温泉DXペディションまでのコマーシャルを展開した。

その成果を期待し、次回のMDXMミーティングでは、会場を20名定員の部屋に変更している。
でも、今日のJSWCミーティングに参加された方も、同じ20名だった。もし、全員が参加したらどうしよう・・・。

って、流石に、それは心配のし過ぎか?
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2193-51e80056
    この記事へのトラックバック



    最近の記事