NDXC40周年記念ミーティング(一日目)

2016年02月20日 14:48 <--クリックお願い!

2月13日(土)に、愛知県稲沢市で行われたNDXC40周年記念ミーティング前夜祭。翌14日(日)は、名古屋市で行われたNDXC40周年記念ミーティングと二次会に参加して来た。

先ずは、一日目の様子をUPしよう。

横浜から名古屋までの移動は、普通なら東海道新幹線。ところが、来月は三陸DXペディがあるため、出来るだけ出費を抑えたい。という訳で、自身は初めての名古屋行きJR高速バスに乗り、せきやま☆あすかさんと一緒に名古屋へと向った。

東京~名古屋間のJR高速バスは、新東名をノンストップ(途中2ヶ所のサービスエリアでの休憩を除く)で走る便に乗車。最初の休憩所である足柄サービスエリアでは、6m大のエヴァンゲリオン初号機が飾られており、エヴァ関連グッツの販売コーナーなどもあった。そのエヴァンゲリオンの大ファンである、せきやま☆あすかさんは大興奮するかと思いきや、殆ど寝ぼけていた様子。

ありゃ~、勿体無いなぁ。

足柄SAのエヴァンゲリオン(1)

足柄SAのエヴァンゲリオン(2)


名古屋駅には定刻よりも10分程度遅れた15:40到着。名鉄線で宿舎となるホテルがある一宮市の妙興寺へと向かい、16時半頃に到着。前夜祭が行われるのは18時半で、会場までは送迎バスが出る。まだ時間があるので、お茶でもと思ったら、先に到着していた化石さん、青木さん、郷原さん、シエスタさんなど、著名なDXerが既に酒盛り中。
自分もビールを頂き、まず宴会本番前の景気付けに乗った。

前夜祭が行われたお店は、稲沢市にある料理仕出し、宴会の店「にかく本店」
個室の宴会部屋で、料理の出し方は、まさに団体で温泉旅館やホテルに宿泊したさいの、広間での宴会をイメージしてもらえばよい感じ。店自体も料亭風なので、結構な値段がするのでは?、と思ってしまう。にも関わらず、この宴会と宿泊費、さらには2日目のミーティング参加費と昼食代、二次会の費用の総額は1万円を下回る、信じられない程の安さだった。

後から知ったことだが、東京など遠隔地から参加した人達は安めに設定し、不足分を地元、愛知の方々が負担してくれていた。

本当に有難うございました。

愛知のBCLの宴会なので、自分がご存知ない方も多い。にも関わらず、関東からの参加者も結構多いので、逆に地元愛知の方も、我々を知らない方が多そう。という訳で、先ずは自己紹介からスタート。でも、1983年まで発行されていた月刊短波や、ネット上で活躍しているDXerが多く、名前を聞いただけで、「あっ、あの方がそうか」と思わずうなずくシーンも多かった。

自身、名古屋のDXer主催のイベントに参加したのは、もう15年も前の岐阜・美並町のDXペディション以来のことである。
色々と話をしていると、その時のことを思い出したり、今度、茶臼山でDXペディションをやろうという話が出たりと、結構盛り上がっていた。

思った通り、せきやま☆あすかさんは写真を撮りまくり、紅一点の方ともツーショト写真撮影。という訳で、自分も負けじとツーショトで写真を撮影した。

この宴会中、自分が気になっていた点。FLAGアンテナはデルタ型と長方形型どっちが良い?。それをシエスタさんにぶつけてみた。
短波受信においては長方形型の方が良いとの返事。デルタ型は、アンテナエレメントが地上面に接近してしまうロスがある反面と、長方形型は地上からエレメントが離れる利点を話してくれた。
ところが、中波狙いで、かつエレメントが20mなど大型になる場合は、デルタ型の方が良いとの返事だった。

この事を狸王さんの掲示板に書いたら、シエスタさんへ質問して欲しいメッセージが集中。シエスタさんの回答を中継をするハメにもなったが、自分も勉強になった。

にかく本店での宴会が終わり、ホテルに戻ってまた宴会。自分は2時頃に部屋に戻って就寝したが、なんと5時まで飲み続けた人達もいたとかでビックリ。
若くないのに体力あるなぁ。

その2では、2日目のNDXC40周年記念ミーティグの様子をお伝えします。
スポンサーサイト


コメント

  1. 西口OM、お疲れさまでした。このお礼に、今度はぜひ名古屋のみなさまをご招待しましょう。v-376

  2. 西口 | URL | FSYT/83M

    宿見つけて

    考えてみたけど、東京は宿がなかなか無い。
    青少年向けのアルコール禁止の宿なら、かつてKDXCがミーティング会場に使ったことがある、代々木のオリンピック記念青少年センターで安く泊まれるし、会議室も借りれるけど、それじゃねぇ。

    かつてmonthly DX東京総会や、KDXCハムフェア合宿で使ったことがある、船員会館は無くなり、場所を移動してメチャ高いホテル&会議室になってしまいました。

    NDXC40周年記念ミーティングで、泊まったような宿を東京か横浜で見つけてくれたら考えます。

  3. さっそく前向きにご検討いただきありがとうございます。
    いろんな意味でなかなか難しいとは思いますが、
    一つずつクリアして行ければ道は開けるのだと思います。

    以前に要望を申し上げました「著名なDXerとの交流」も
    5月の貴ミーティングで実現されるようなので、
    たいへん興味深く見守っております。今後ともご発展を。

    v-118

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2199-a348667a
この記事へのトラックバック



最近の記事