NDXC40周年記念ミーティング(二日目)

2016年02月21日 03:40 <--クリックお願い!

2月13日(土)に、愛知県稲沢市で行われたNDXC40周年記念ミーティング前夜祭。翌14日(日)は、名古屋市で行われたNDXC40周年記念ミーティングと二次会。

ニ日目は、NDXC40周年記念ミーティングの本会と、居酒屋での二次会が行われた。
会場は、名古屋駅から徒歩8分程度の、愛知県産業労働センター「ウインクあいち」の会議室。40名程度は利用出来そうな広さの会議室を、9時から17時までの日中で利用。ランチ時の飲食もこの会議室内で行った。

NDXC40周年記念ミーティング


横浜でミーティングを運営している立場から、思わず、同じイベントを横浜で行うとどうなるか?。想像してしまった。

幸い、自分達かミーティング会場として利用している施設は、会議室内での飲食可。勿論、飲酒は禁止だけど。40名程度入れる会議室を9時~17時の枠で借りた場合、5,000円を若干下回る値段で借りれる。なんだ、費用的には出来ないことは無いじゃない。
でも、あくまで会議利用の場合の話。宴会も問題無いが、同じイベントをハマでやろうとすると、今回宿泊したような安さで泊まれるホテルは、ハマには無いよな~。

午前中は準備や雑談をして過ごす。びっくりしたのは、二日目のみ参加の関東から来たDXerが多かったこと。しかも、その中で元・関東DXersサークル(KDXC)の会員経験者も多かったことだった。そう云えば、今回のNDXC40周年記念ミーティングの幹事を務めたHamaichiさんも、NDXCのIT部門を担当しているSさんもKDXC会員経験者。しかも、Sさんは首都圏に在住していた時期は、KDXCミーティング常連メンバ-だった。

BCL界の世の中、狭いなぁ。

午後のミーティング開始前には、参加者に記念Tシャツが配布された。TDXCが沖縄ペディで始めたスタイルだが、大きなイベントのさいには記念Tシャツを作ること。流行ってきているのかも。

NDXC40周年記念ミーティングTシャツ



ミーティング本会は、郷原さんの進行のもと、NDXCを代表するDXer、中波の神様こと化石さん、世界のDX/BCLに名高い青木リストを発行している、青木さんの挨拶からスタート。ミーティングらしく、近況報告を含む自己紹介もあったが、NDXCの歴史からの話は、同じ時代を東京のミーティングで活動していた者として、興味を持って聞いていた。

次に、参加者各自の自己紹介。ここでも、自分はちゃっかりと横浜のミーティングのCM。だって、今、BCLミーティングを定例開催しているのは、滋賀と神奈川。定例お茶会を東京。この3つしか無い?もんね。

参加者が多いので、これだけでも結構な時間を要する。
群馬から参加の方々は早めの帰宅となるため、ミーティングの途中で集合写真を撮影。その後、北海道の道東で行われたDXペディや、前日の前夜祭で撮影された写真をスライドで公開。また、自分は昨年末に沖縄で受信したフィリピン中波局の受信音で、YouTubeではUPしていない音を中心に公開したりもした。

17時からは、同じ建物の地下にある居酒屋で宴会。ここでのスタイルは、東京での居酒屋でのスタイルと変わらないが、やっぱり名古屋である。手羽先とみそカツは最初に出て来た。

宴会は19時終了予定と、事前に案内が送られていたので、帰りの新幹線は、名古屋発19:32発ののぞみの指定席を買っていた。
ところが、宴会は19時を過ぎてもまだ続き、結局はラストに出るデザートにありつくことが出来なかった。新幹線のきっぷは、自由席にしておけば良かったなぁ。

21時半に帰宅。ミーティング中に撮影した集合写真は、自分のカメラを使用したので、直ぐに郷原さんへ送信。その後、今回の参加者の中で最も若い、19歳のBCLに、JSWCが保有している通信型RXを譲渡する話があるので、JSWCの大武さんとやりとり。
そんなことをしていたら、とっくに就寝時間を迎えていたので、寝床についた。

・・・おわり
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2200-9c1c7636
    この記事へのトラックバック



    最近の記事