いよいよ三陸DXペディ

2016年03月18日 21:19 <--クリックお願い!

明日からは3連休。いよいよ三陸でのDXペディションである。
当初、岩手県宮古市の宮古国民休暇村でペディを行う予定だった。
ところが、予約時にアンテナ架設の許可が出来ないと言われてしまい、やむなく場所を変更することに。

そこで目に止まったのが、JVUDXC会報に書かれていた、昨年秋のDXペディションの記事だった。

当然ながら、そのペディション記はVHFDXに関する内容しか書かれていないが、ペディそのものは、TPDXerが主催したものに、VHFDXerが同行したもの。
その地でのTPDXペディは、過去にも頻繁に開催されている。TPDXerのリピーターがいるペディション会場ならば、ノイズを気にする心配も無いだろう。

という訳で、今週末のDXペディは、昨年秋にTPDX&VHFDXペディが開催された場所と同じ、宮城県気仙沼市の国民宿舎で行う訳である。

過去の岩手県宮古での3月連休時のログを見ると、TPDX局のf/inは16時直前である。
しかし、当時は400mにも及ぶビバレージアンテナを使用していた。今回は12m×2.5mの長方形FLAGである。それに、まだ太陽黒点数はピークを過ぎたとは言え、まだ40~60個程度はある。そのため、TPDX局のf/in時刻は16時を過ぎると想定。TPDXスタートは、17時の正時前からを想定している。

そこから、18時過ぎまでTPDXを続け、夕食後、19時半頃からの1時間は短波のLADXタイム。21~23時まで、再びTPDXタイム。
多分、日付が変わる頃に就寝と、普段となんら変わらない生活をするだろう。

しかし、2日目はMWDXerにとっては大事な月曜早朝DXがある。なので、2日目は就寝を早める代わりに、2時過ぎに起床しMWDXタイムとするつもり。

この時間なら、まだアラスカは十分に狙える時間である。また、欧州方面のMWDX局も狙ってみたい。


という訳で、今週末のブログ更新はペディ会場から。そのため、内容は簡素なものになる変わり、TPDX局の受信動画公開は続々と出来るのでは? と考えている。

2日目の日中は、復興屋台村か市場でグルメ。気仙沼と言えば、なんと言ってもフカヒレである。となると、中華かな。でも、海鮮丼も捨てがたい。
観光は当日の天候に左右される。幸いにも、この3連休中の宮城県の天気は、明日が曇りだが、日曜と月曜日曇り時々晴れ。雨の予想にはなっていないので、巨釜・半造の観光も考えている。

あっ、でも関東地方は明日の午前中は雨ですね。

では、行って来ます。
スポンサーサイト


コメント

  1. お気を付けて。こちらは高崎でオフ会です。同行者さんにもよろしくです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)



最近の記事