昭和記念公園で桜

2016年04月03日 05:20 <--クリックお願い!

昨日は、立川の昭和記念公園で桜見物と写真撮影に出掛けて来た。

午前中は用事があったので、家を出発したのは13時頃。南武線で立川へ向い、立川駅に到着したのは14時ちょうど。まだ昼食を取っていなかったので、駅前の吉野家でさっさと済ませ、昭和公園には14時半を少し過ぎたころに到着した。

普段は16時に閉まってしまうが、4月~10月の土日と祝祭日は18時まで延長営業。という訳で、辺りが暗くなりかけた17時半までの3時間。桜の写真撮影に没頭していた。

一昨日、上野や隅田川では染井吉野の満開宣言。自分の自宅のある集合住宅の庭にある桜の木も、満開である。ところが、何故か出発前に昭和記念公園のHPで確認すると5~6部咲きで、木によっては満開のものもある。

「あれ、なんで?」

実際に見てみると、確かに満開の桜と半分しか花が開いていない桜とが混在している状況だった。


昭和記念公園へは、秋のコスモスやイチョウの紅葉シーズン、冬のイルミネーションでは何度か来ている。その度に撮るのがカーナルの噴水とメインの被写体のペア写真。なので、先ずは、それからスタートである。

2016年 昭和記念公園の桜(1)


そのカーナルの噴水近く、ふれあい広場の桜は、殆どは満開か、それに近い状態だった。そのエリアに咲いていたのは、染井吉野のみだった。

2016年 昭和記念公園の桜(2)

2016年 昭和記念公園の桜(3)


そこから、みんなの原っぱの方へ向う。その途中、さくら橋とさくら端の間の川沿いは、色が濃い台湾緋桜と天城吉野との交配品種である「陽光」と、染井吉野が交じり合うエリアが最も見応えがある場所だった。

2016年 昭和記念公園の桜(4)

2016年 昭和記念公園の桜(5)

2016年 昭和記念公園の桜(6)

2016年 昭和記念公園の桜(7)

2016年 昭和記念公園の桜(8)

2016年 昭和記念公園の桜(9)

2016年 昭和記念公園の桜(10)


その川沿いでは、冬から初春の1月下旬~2月に満開になる筈の水仙の花が咲いていてビックリである。

2016年 昭和記念公園の桜と水仙


さて、ラストはもっとも染井吉野が集中して咲いているエリアである、みんなの原っぱである。その広大な原っぱの西から北に掛けたエリアは全面、染井吉野が咲いている一番見応えがあるエリア。

・・・の筈だったが
このエリアの桜は5部咲き程度の木が目立ち、今イチと思える状況だった。ちょっと残念。

2016年 昭和記念公園の桜(11)

2016年 昭和記念公園の桜(12)

2016年 昭和記念公園の桜(13)


帰り際、SLと写真のペア写真を撮ってみた。写真では判らないが、ちゃんと汽笛を鳴らしながら走っていた。
「ん?、SLって・・・」

2016年 昭和記念公園の桜(14)


桜の写真は、やっぱり青い空が背景に無いと良い絵が撮れない。
残念ながら、今週末は曇り空が続く状態。今日は幸手と上野へ行くが、今年の桜は、余り良い写真が撮れないで終わりそうである。

2016年 昭和記念公園の桜(15)

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2216-340eba60
    この記事へのトラックバック



    最近の記事