Windows10 勝手に変わっちゃイヤ!

2016年04月13日 23:02 <--クリックお願い!

Windows7か8を使い続けたいユーザなら感じること。
「パソコンを立ち上げた度に表示されるWindows10へのアップグレード推奨メッセージ」はウザい。

一昨日から、ついにそれが、
「強制的にWindows10にアップグレードしちゃうぞ」
という内容に変わってしまった。

その強制アップゴグレードが実施されるのは、今週の土曜日の23時。
「ま、まじか・・・。」
我が家のパソコンに接続しているデバイスの中には、WindowsXPの時代に購入したものもある。残念ながら、そのデバイスのサポートはWindows7の時代に終了してしまったため、提供されたドライバも当然、Windows7の時代に終了している。

そのデバイスとは、このブログ記事を書くさいにも、たまに必要になるもの。
スキャナーなのである。

ベリカードの返信があった場合などで、その記事を書くさいには必須のデバイスなのである。
それが、このままだと今度の日曜日以降は出来なくなる。新たに、スキャナーを買うハメになってしまうのだ。

「ふざけるなよ。マイクロソフト!!」

と怒っているだけではどうにもならない。
なので、それをキャンセルしようと画面をいじくりまわしてみた。

まず、こんな画面が表示される。

Windows10 アップグレード画面1


そこで、「予定の変更」を選択すると、こんなプルダウンが表示される。
そこで、一番遅い日、この画面では「4月18日 11PM」を選択してOKボタンを押せば、5日間は安心。5日後の23時よりも早い時間に、また同じように5日後の11 PMに設定する。

Windows10 アップグレード画面3


と思った人も、多分いるでしょう?
それじゃ、もし5日後にうっかりして操作を忘れたらどうなるんじゃ。勝手にWindows10になっちゃいますよ。

もし、それが原因でSDR受信機が動かなくなってしまったら・・・
それはDXerにとっては大問題です。

という訳で、対策を調べました。

その対策は、一度、最も遅いアップグレード時間で登録した後、タスクトレイにあるWindows10アップグレードのアイコンをクリックすると、次のような画面が表示されます。

Windows10 アップグレード画面4


この画面で、「アップグレードの予定を取り消す」をクリックすると、以下のような画面が表示されるので、「アップグレードの予定をを取り消す」ボタンを押して、画面を閉じます。
すると、勝手にWindows10に変わってしまうことは無くなります。

Windows10 アップグレード画面4


でも、この操作までで終了では、勝手にWindows10に変わってしまうことは防げても、先週までの状態。あのウザい「パソコンを立ち上げた度に表示されるWindows10へのアップグレード推奨メッセージ」は出続けてしまう。

なんとかならないものか。

すると、このサイトにその対処方法が書かれていた 

Windows7かWindows8を使い続けたい方は、参考に。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2221-48707af4
    この記事へのトラックバック



    最近の記事