いよいよG.W.

2016年04月29日 04:05 <--クリックお願い!

いよいよゴールデンウィークが始まった。
この間は、今日から1泊で湯河原温泉DXペディション。明日は秋葉原でBCLが集まる飲み会。後半3連休中は、横須賀の荒崎でちょいペディ。

残りの5日間の間に、デジカメの新調をし、その試し撮りに出掛けるつもりである。
現在使用しているデジカメは、2010年9月に購入した、富士フィルムのFinePix HS10。当時としては、コンデジとしては上位機種の部類だったが、バルブ撮影が出来ないのが難点。一眼レフなら当たり前の機能でも、コンデジにはなかなか無い機能だった。

自分の場合、例えば砂浜で花火の撮影をする場合もある。一眼レフでは、その撮影環境は余り好ましく無い訳で、ずっと避けていた。
ところが最近、CanonのコンデジPowerShotのシリーズから、このバルブ撮影が出来る機種が4つも発売されたのだ。

自分のこれまでの撮影スタイルは、パレードや花火などの祭りの写真撮影のケースが多い。続いて桜や紅葉、風景等。
でも、本当は一番撮りたいのが星空の撮影。しかし、今ある自分のカメラでは、例えばISO3200で撮影するとMAX1秒でしか撮影出来ない。この感度で10秒で撮れれば、天の川も撮れるのだけど。

今年1月、映画を見た帰りにヨドバシカメラに寄って物色したさいは、バルブ撮影&ISO3200で10秒撮影可の条件に当てはまるコンデジは、PowerShot G5X只一つ。ところが、昨夜の仕事帰りにヨドバシに寄ってチェックしたら、4機種に増えていた。

自分の三浦でのちょいペディの定番、城ヶ島や荒崎は、首都圏では少ない天の川が見えるポイントとしても有名な場所なので、このG.W.中に、いよいよバルブ撮影&ISO3200で10秒撮影可のコンデジを購入する訳である。

PowerShotシリーズでバルブ撮影可能な候補4機種のうち、値が張るがG3Xなら600mmの撮影も可能なので、今まで満足に撮れた事が無い野鳥撮影も可能になる。でも、10万円オーバーの値段は痛いなぁ。

G5Xの価格は、1月時点よりも5000円程下がっていた。この機種は星空モード撮影機能が付いているので、現在の所は購入の最有力機種である。
と思いつつ、G7X MarkIIも良いな。

大いに悩んでいる訳である。
さて、どの機種を買うことになるだろうか。
スポンサーサイト


コメント

  1. 4/30の秋葉原はお疲れのところご参加いただきありがとうございました。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2227-c58ed3d9
この記事へのトラックバック



最近の記事