太東崎でVHFDXペディション・・・の筈が

2016年05月17日 06:07 <--クリックお願い!

先週の週末、町田DXミーティング(MDXM)のメンバーの一人と一緒に、千葉県いすみ市太東崎にある知人の別荘を訪問。Eスポ発生を期待してのVHFDXペディションを行った。

この記事を読んだ、旧・日本BCL連盟の西東京ミーティング(NTDXC)、またはRadio Nuebo Mundoメンバーの方がおられましたら、是非とも、このブログ記事のコメント欄に非公開で連絡先をお知らせ願います。

太東崎灯台
その知人とは、自分にとっては恩師と言える方。BCL界ではOMと呼ばれている方である。

旧・日本BCL連盟が出版していた月刊短波誌では、短波の南北アメリカ欄のアドバイサー。また、その出版社が年一回出版していたDX年鑑でも、短波の南北アメリカ欄の執筆と総括を担当されていた。

自分にとっては、その旧・日本BCL連盟が日本全国各地に展開していた地域ミーティングの一つ、西東京ミーティングと、そのOMが代表を勤めていた南北アメリカ専門DXクラブ"Radio Nuebo Mundo"での交流があった。1980年代前半、もう三十数年前も前のことである。

今回は、昨年秋にVUHFDX専門クラブJVUDXCの友人や、せきやま☆あすかさん他4名が別荘を訪問したのを切っ掛けに、そのOMに連絡。1980年代に自分とは西東京ミーティングで一緒し、現在は町田DXミーティングで一緒にBCL活動をしている仲間と一緒に訪問したのだった。

自身、そのOMさんにお会いするのも十数年振りの事だろうか。

かつてはDX専門の別荘だったが、定年退職後は養蜂家として蜂蜜製造業と営み、千葉県内の道の駅やホテル、喫茶店などに蜂蜜を出荷している。その活動はこの別荘をメインに、千葉県内や長野県内に数箇所の土地を持ち行っている。この別荘から数km離れた海沿いの採蜜場では、小屋を建ててアンテナを引き込み、DX活動も行っているそうだ。

その活動で有名?になり、NHKのTV出演までもが決まっている。NHKBSプレミアムで放送されている「晴れ、ときどきファーム」。
そのOMさんが出演する回は、6月10日(金)23:15~23:45。再放送は07:00~07:30にある。

さて、肝心のVHFDXの成果だが、残念ながらEスポの発生は無く空振り。今回は、この別荘に設置されている2本のログペリでのDXしか考えていなかったため、FLAGアンテナは持参しなかった。
その他に30m程度のビニール線アンテナが架設されていたので、そのアンテナで中波帯を狙ってみたが、G.W.から続く太陽黒点の急増の影響もあってか、お馴染みの630kHzや702kHzのオーストラリアABC、グアム局などが捕まえられた程度で成果と言えるものは無かった。

201605太東崎でDX(1)

201605太東崎でDX(2)


2日目の午前中は、その別荘からも徒歩十数分しか離れていない太東崎灯台に出掛け、ちょいペディ決行をしたさいのアンテナ架設や受信を行うポイントのチェックを行った。
ここは、TDXCが何度かちょいペディを実施し、成果を発表した場所なので実績は十分。次回、この別荘を訪問した際には、日没~夜間は、この場所に移動してのDXを考えていたためである。

実際にアンテナを架設するさいのポイントや、ワッチするさいの椅子やテーブル設置の有無など、TDXCの記事では判らないペディを行う上での情報を目で見て確かめ、次回のペディで実践するためである。

テーブルと椅子が配置されている場所は2ヶ所。でも、うち1ヶ所は外に設置された売店のテーブルなので、ペディには使用出来ないだろう。もう一箇所は屋根も掛かり、小雨程度ならワッチ可能な場所があった。
しかし、アンテナを架設するポイントからは若干離れているので、引込み線は余裕を見て30m程度を考えなくてはいけないか。

でも、この場所はトイレの目の前だったりするけど。

<201605太東崎でDX(4)


駐車場周りの細い芝生エリアにFLAGを架設し、車の中でワッチする事も可能な場所もある。但し、その芝生エリアは東西方向に細長いため、ここでFLAGを使用してDXが可能なのはTPDX。東南アジアやオセアニア狙いで、この場所にFLAGを張るのは少々苦しいかも。

201605太東崎でDX(3)


テーブル使用を断念するなら、随所に設けられているベンチでのワッチが可能。ここなら、引込み線は僅か5mでもワッチは可能。しかも、目の前は広大な太平洋である。新月で晴天の夏の日なら、天の川を見ながらDX。なんてことも可能な場所だ。

201605太東崎でDX(3)


OMさんのご好意により、Eスポが最も発生しやすい6月半ばに、EスポDXのリベンジをすることになった。梅雨の時期になってしまうので雨も心配だが、もし雨の心配が無いのなら、夕方のグレーライン時間から数時間は、太東崎灯台でDXを行うことになるだろう。
雨だった場合でも、別荘にFLAGアンテナを架設してワッチするので、今回よりもかなり大きな成果が期待出来るかな。

次回が楽しみである。

201605太東崎でDX(5)
眼下に、OMさんの別荘が見える


太東崎の海

太東崎の海
スポンサーサイト


コメント

  1. お疲れさまでした。おみやげにハチミツもらって来ましたか。

  2. 西口 | URL | FSYT/83M

    蜂蜜セット

    せきやま☆あすかさん、いつもコメントをありがとうごさいます。

    3種(アカシア、あま夏、クローバー)の蜂蜜セットをお土産に頂きました。
    別荘近くのレストランや、九十九里の道の駅では1,080円で販売している商品です。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2233-eb546bc6
この記事へのトラックバック



最近の記事