昨日はMDXMミーティング

2016年05月22日 06:08 <--クリックお願い!

昨日は、横浜・関内の横浜開港記念会館で行われた、町田DXミーティング(MDXM)に参加して来た。
昨日の2次会は大盛り上がりだったなぁ。

前回のミーティング以降、DXペディを気仙沼、東扇島、湯河原、横須賀荒崎公園、さらには先週末の千葉太東崎と5回も実施。しかも、その5回のうち3回は宿泊してのDXペディションだった。普通なら受信情報がガツンと揃った状態で臨めるのに、何故か自分のテンションは低め。

5月に2度行ったペディはコンディションが最悪で、直近の情報の中から「これは!」と思うものが皆無だったこと。
残りのペディでは、もうシーズンオフとなってしまった北米中波局の受信情報しか無く、今出してもスルーされても仕方が無いと判断出来るものだったことが大きい。

MWDXシーズンの変わり目となる、4月と8月をまたぐ場合の受信情報提供には、今、それを提供しても意味があるのかを考えながら出そう。なので、タイムリーな情報は、我が家で受信したFM越谷の受信音だけだった。…なんのこっちゃ。

他の参加者からの中には、韓国を旅行された方の、現地の送信所の写真や、その送信所の目の前で受信した受信音公開もあった。

海外での受信音公開は、north1964さんが昨年公開した、カリブでの現地FM局以来久し振りだなぁ。


2次会は、前回と同じさくら水産。前回は関内駅前だったが、今回は、直ぐ目の前の日本大通り駅前で。徒歩2分もあれば到着する距離だったが、雷雨か?と思ってしまうような強い雨の中。しかも事前の天気予報では晴れの予想だったので傘も無く、雨に濡れながら向ったのだった。

前回のミーティングでは、その韓国を旅行された方は参加していなかったが、その前に行われた、名古屋のNDXC40周年記念ミーティングでは一緒に飲んでいる。

今回の2次会の主役はその方。旧・日本BCL連盟時代には、奈良ミーティングのチーフ経験者。自分は当時、城南ミーティングのスタッフだったので、共通の話題も多い。

最近も、大阪ミーティングのチーフ経験者と飲んでいたそうだ。自分もその大阪ミーティングのチーフには何度か会ったことがある筈だが、いつだったかは記憶が曖昧。多分、京都で行ったMonthly DX総会だと思うけど。その曖昧な記憶が確かなら、自分とボウリング対決していた筈。その時に、自己最高スコア192を出したので、それだけはしっかりと覚えている。

その大阪ミーティング経験者の方は、てっきり、大阪在住とばっかり思っていたが、今は横浜在住と伺った。

およ?、ということは…。

自分が知る限りでは、横浜には、旧B連の地区ミーティングスタッフ経験者が6人もいることになる。当時は千葉、東東京、城南、奈良、大阪の各ミーティングの運営の中心にいた人達だ。

これだけ揃うなら、群馬在住の某DXerだったら、絶対に「昔、旧B連の地区ミーティングで活躍したBCL大集合 in 横浜」なんてことを考えるかも!?。

そんな訳無いか?
スポンサーサイト


コメント

  1. お疲れさまでした。先輩方のご尽力があって今なおこの趣味を楽しむことが
    できているのだと思います。感謝します。機運が高まりましたら同窓会的な
    集まりを考えられてみてもよいのではないでしょうか。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2234-0825fe3b
この記事へのトラックバック



最近の記事