もしかして・・・花火とDX

2016年05月22日 23:05 <--クリックお願い!

昨日のMDXMミーティングは、横須賀市荒崎公園で開催する、日帰りペディションのスケジュールを決めた。
で、先程気が付いたのだが、その日は逗子海岸花火大会の予備日になっている。

もし、金曜日に予定されている花火大会が雨天順延されると、荒崎公園のDXペディの日と日程が重なる。花火見ながらDXをすることになる訳だが・・・そんな訳ないか?
首都圏で最も早く開催される花火大会は、6月2日(木)の横浜開港祭花火大会。一昨年まではさほど規模は大きくなく、大したことは無いと思っていた花火大会だが、昨年は打上げ総数を6,000発に拡大。かつて山下公園で行われていた横浜国際花火大会と同規模の花火大会になった。

残念ながら、我が家からはビル群が邪魔をして、この花火を見ることは出来ないので、それを見ることが出来る場所まで移動・・・と言っても、平日なのでそりゃ、無理か。

6月3日(金)には、逗子海岸花火大会があり、打上げ総数も7,000発とまずまずの規模。これも平日開催なので行くのは無理だが、雨天順延となれば土曜日開催。ペディを行う荒崎公園の夕日の丘からは、相模湾のほぼ全域を眺めることが出来るので、そこからも花火は十分に見物出来る。

そろそろ、夏の花火大会スケジュールが東京ウォーカーに掲載される時期になる。例年、それを見て7、8月の週末行動計画を立てる訳だが、やっぱり、今年もスタートは7月3連休中に、千住の荒川河川敷きで行われる、足立の花火が最有力。その翌週は隅田川と立川で花火大会があるが、さて、どうしよう。

8月は関東最大規模の古河花火大会は確定。多分、その次の週は夏休みウィークとなるので、いくつかの花火大会をはしごするだろう。今年は、日本最大規模の花火大会である、諏訪湖の花火大会に行って見たい。

つい先日、この花火大会の日帰りツアーが発表され、そのパンフレットを持って帰って来た。今からでは、当日の宿など取れる訳がないが、このツアーは往復とも臨時電車で、帰りは新宿到着が早朝になるツアー。夕食に弁当やビールが付いて、1万円台。

決してお得では無いツアーだが、今年はカメラも新調したので、行きたいなぁと思っている。
果たして、そうなるだろうか?。

なんか、仕事が忙しくなり夏休み返上。過去にも、何度かそんなことがあったので、なんか不安でもある。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2235-e8988936
    この記事へのトラックバック



    最近の記事