2016年横浜スパークリングトワイライト花火大会

2016年07月18日 07:21 <--クリックお願い!

昨夜は、横浜臨港パークで山下公園から打ち上がる花火を撮影して来ました。
1週間前までは、月曜早朝ペディを城ヶ島で行うことにしていた。しかし、もしかしたら雨が降るかも。そんなはっきりしない空模様だったので、数日前に取り止め。雨の場合でも直ぐに退避出来る花火大会へ行く予定に変更した。

昨日は、1980年から付き合いがある古いBCLの友人と一緒に花火大会見物。その彼は旧・日本BCL連盟時代に城南ミーティングで関東DXersサークルを立ち上げた仲間である。

その彼の判断で、昨夜は山下公園から打ち上がる花火を見に出掛けたが、きっと山下公園や大桟橋は大変な混雑だろう。そう判断し、打ち上げ場所から2km程離れるが、臨港パークの北側、ヘリポート近くの海際で花火見物と撮影を行った。

偶然にも、過去には全く同じ公園の同じ位置で、同じBCLミーティング仲間だった人と一緒に、これまた同じ山下公園の花火写真撮影を行ったことがある。その時の彼は癌で亡くなり、もう8年が経過する。確か、7月11日が命日だった筈。つい先日が命日だった筈である。

昨夜は、混雑覚悟で山下公園か大桟橋に行き、空きが無かったら赤レンガ倉庫で。当初はそのつもりでいたが、赤レンガ倉庫では大桟橋に停泊しているであろう大型客船が花火の視界の邪魔をし、スターマインは全体の上半分しか見ることが出来ない。
しかも、到着したのが花火打ち上げ1時間半ほど前で、この時間では、どう考えても山下公園か大桟橋に空きスペースなどある筈が無い。

それが頭から過り、駅で電車を降りた段階で判断。結局は臨港パークで花火撮影を行うことにした。

昨夜も写真と動画で撮影したが、なんせ打ち上げ場所から2kmも離れているので、迫力はさっぱり。動画でも撮影したが、どうも距離が離れているとピントが外れやすいようで、見せれる絵になっていなかった。

という訳で、今日は写真のみをUPします。


昨日は花火見物の遊覧船が出ていたが、その出港地が臨港パークのぷかり桟橋だった。普段は見掛けることが無い、大航海時代の船のような形の遊覧船もあった。

横浜スパークリング花火を見る遊覧船


30分で3,000発の花火でも、目の前で見れるなら良いが、全然迫力に欠ける。それと、昨夜、動画を撮影してみて気が付いたが、ピントが全然あっていない。ボケボケである。一昨日は距離も近かったせいか、そんな感じはしなかった。

花火の写真はマニュアルモードで撮影するのが、いわば鉄則のようなもの。その写真撮影時に合わせたピントのまま撮影出来れば、そんな問題は無いのだけど、Canon GX5って、マニュアルモードのまま動画撮影出来したっけ?。

なので、今日は写真のみをUPします。

2016横浜スパークリング花火(1)

2016横浜スパークリング花火(2)

2016横浜スパークリング花火(3)

2016横浜スパークリング花火(4)

2016横浜スパークリング花火(5)

2016横浜スパークリング花火(6)

2016横浜スパークリング花火(7)

2016横浜スパークリング花火(8)

2016横浜スパークリング花火(9)


今日は、湯河原で6,000発打ち上げの花火大会がある。でも、これに出掛けてしまうと、帰宅は23時半頃になる。
明日は仕事だし、うーん、どうしよう。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2255-57ccb6fb
    この記事へのトラックバック



    最近の記事