足立の花火大会2016(動画編)

2016年07月24日 06:58 <--クリックお願い!

昨日は、東京の花火大会のトップを切って、足立区千住の荒川河川敷で「第38回 足立の花火大会」が開催。
写真と動画の撮影を行って来ました。

今回は写真、動画とも公開する点数が多いので、動画編と写真編とで記事を各々分けてお届けします。
まずは動画編です。

東海地方以西は梅雨明けして1週間が経ったと言うのに、何故か梅雨明けしない関東地方。その原因がオホーツク海高気圧が張り出しているため、偏西風が蛇行し関東地方上空にあるのが一因と、TVの天気予報で話していました。
本来、夏は南風のため、足立の花火は荒川の南側河川敷が花火の煙の影響を受けず見られるのですが、昨日は中途半端な東風。
足立の花火打ち上げ会場辺りの荒川は、東西に流れているため、南側・北側どちらでも煙の影響を受けやすい風向きでガッカリ。

そのため、昨夜は比較的空いている北側の河川敷での撮影でした。

花火大会会場では、係員が何故かペンライトを来場者へ配布。その理由が、動画の1本目でUPした、2016 足立の花火大会で行われたプログラムの一つ、avex group ✖足立の花火 コラボレーション花火です。
この花火打ち上げのため、ペンライトを、ペンライトを受け取れなかった人は携帯電話を振るようにアナウンスがされていました。
でも、そんなことしていたら写真撮影出来ないので、当然ながら無視です。(笑)

但し、このプログラム中にYouTubeが著作権侵害になると判断された曲が流れていたため、音声がミュートされてしまいました。花火の音は出ませんので絵のみお楽しみ下さい。(悲;)




ナイアガラとミュージックとのコラボレーション花火。今年はオリンピック年なので、やっぱり「ゆず」の曲でした。



足立の花火大会のラストプログラム部分です。一旦、花火打ち上げに空白時間がありプログラムは終わったと勘違いしてしまったため、録画を中止。花火見物客の多くがこの中断のタイミングで花火打ち上げは終わったものと思って拍手。
ところが、その拍手が鳴り止んだタイミングでまた打ち上げを再開。
そのため、慌てて録画を再開したため、一つのプログラムに動画が2本に。その2本を合体したので不自然な動画になってしまいました。




昨夜はさほど煙が充満することはない、かと言って風が強すぎて花火が流れない、程よい程度の風が吹いていました。
そのせいか、東から西へ吹く風だったにも関わらず、ナイアガラなど煙が充満するタイプの花火以外は、さほど見にくい状態ではありませんでした。

では、後程、写真編の記事もお届けします。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2257-b783b371
    この記事へのトラックバック



    最近の記事