古河花火大会(動画編)

2016年08月07日 13:11 <--クリックお願い!

いよいよリオ・オリンピックの開幕。競技は日本時間の深夜から翌日の午前中。決勝は午前中という訳で、休日にブログ記事ネタをまとめる時間が、とうしても昼近い時間から始めることになる。
オリンピックが終わるまでは、休日の生活パターンが変わるのは仕方が無いかも。

それにしても、競技開始初日から5つもメダル獲得。しかも、競泳の萩野選手は金メダル!!!
よいスタートダッシュが切れかも。

昨夜、関東最大規模の花火大会である茨城県古河市の古河花火大会に出掛け、花火の動画と写真を撮って来ました。
カメラ2台と三脚も2個、それに新兵器の真黒な紙を貼った団扇!! を持参し、準備万端で臨んだ花火の動画と写真を、3回の記事に分けてお届けします。

今年も、メインの古河ゴルフリンクス付近の土手から花火撮影。いつも花火の撮影に出掛ける直前に、天気予報で風向きチェック。それからGoogleマップをチェックし、花火撮影場所を微妙に変えている。

昨夜の風向き予想は南東から南南東。ならば、打ち上げ正面からやや南寄りの位置がベストか。
ところが、実際に行ってみると、予想よりも東寄りの風。南東から東の風向きだったので、打ち上げ位置正面がベストなポイントである。

ということで、昨年よりも100m程度北寄り。古河ゴルフリンクスの施設建物がある中央から100m程度しか離れていない場所での撮影だった。
ちなみに、このゴルフ場は石川遼選手がアマチュア時代に練習場としていたゴルフ場だったとか。

従来よりも打ち上げ位置から近い場所からの撮影になるので、昨年まで使用していた、広角撮影28mm以上のカメラではまともな撮影が出来なかったと思う。

今年は、広角レンズが24mmなので、行けるかも。
結果、昨年よりも100m程近い場所での撮影での花火撮影でも、昨年と同レベルの写真撮影を行うことが出来た。

冒頭の花火打ち上げ前の主宰者挨拶では、やっぱり昨日開幕したオリンピックの話。古河市出身の体操・山室選手の話が出ていた。そう言えば、今日、金メダルを獲得した水泳・萩野選手は、先週、花火撮影に行った栃木県小山市の出身。見事に被りますなぁ。

また、ここ古河花火大会は、日本第二位の打ち上げ規模を誇る花火大会との話もあった。
しかも、今年は三尺玉打ち上げが昨年よりも一本減り二本。かなり残念。

日本一数が多い花火大会は言うまでも無く、長野県諏訪湖の花火だが、ここ古河の花火大会どころか、諏訪湖の花火も日本三大花火には数えられていない。
日本三大花火は大曲、土浦、長岡の3つ。いずれも数は古河に負けるが、例えば長岡はなんと、三尺玉10連発がある。いつかは行ってみたいかも。

でjは、動画2本公開します。

でも、とても残念な話ですが、前回動画をUPした足立の花火と同様、今回のミュージック花火でもJポップが使われており、その音があるため、YouTubeでは音声がミュートされます。
せっかく、「きゃりーぱみゅぱみゅ」の曲をBGMに花火が上がっていたのですけどね。



古河花火大会ラストプログラムは、単発早打ち、三尺玉打ち上げ、超特大ワイドスターマイン。
これも動画で公開します。



次の記事では、写真編その1・スターマイン編をお届けします。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2265-6775dca6
    この記事へのトラックバック



    最近の記事