ハムフェア2016騒動記(その1)

2016年08月22日 22:58 <--クリックお願い!

一昨日と昨日の週末は、東京ビックサイトで開催されたハムフェアへ出掛け、いくつかの気になるブースを訪問したり買い物もしたり、何故だかブースの留守番をしたり、JSWC総会にも出席したりと、忙しい日々を送りました。
その様子をレポートします。
2016ハムフェア(入場門)


昨年は日本短波クラブ(JSWC)講演会の講師をしたため、スタッフ入場者証を用意してもらい入場したので、直ぐに入場。ところが、今年はJWSCでのスタッフ活動はしなかったので、一般入場券を並んで購入。開場は10時だったので、その前後は混雑で30分は並ぶだろう。
そう予想して、東京ビックサイトに到着したのは11時半。この時間なら、並ぶ時間は十数分の思惑は大外れ。一般入場券の購入には、40分程も並ぶことになってしまった。

今年で、ハムフェアは40周年。そのため、入場券購入時に40周年記念バッチをくれた。

2016ハムフェア(バッチ)


自分がハムフェアでのブース出展を初めて手伝ったのが、二十数年も前のこと。関東DXersサークル(KDXC)がブース出展をしたことに伴ったものだ。今年は、当時に一緒にスタッフとして活動した、せきやま☆あすか氏のブース「BCLは趣味の王様」を訪問し、ちょっとだけブースを手伝おうか。そんなつもりだった。

ところが、そんな軽いつもりが、そうではなくなる事態。
なんと、せきやま☆あすか氏が急な仕事でハムフェア欠席であることを、土曜日早朝に知り、ブースがどうゆう状態なのか気になって、入場後、真っ先にそのブースへ。
すると、展示物は何もなく、ブース名の看板も無い。ただ、テーブルと2つの椅子が置かれているその場所で、代わりの方が座っているだけだった。

「あちゃー」

自分は、土曜日はJSWC総会では配布する資料のみ持参して来ただけ。その総会には欠席出来ないので、その代わりの彼一人を置いて総会に参加。自分がその総会で説明するのは前半のみなので、後半は欠席してブースに戻ると、プロの漫画家「あびゅーきょ」さんが来られていて、独自ベリカード展示や「あびゅーきょ」さんが書いたイラスト本販売、サイン会などをしてくれていた。
また、ようやくブース名が書かれた紙も到着し、それも張り出されていた。

ん?、でも、ここはお台場じゃなく有明だけど。
これ、もしかしてアグネス・ラム。めちゃ、懐かしい。

2016ハムフェア(BCLは趣味の王様)



「あびゅーきょ」さんもBCLで、関東DXersサークル(KDXC)の会報表紙イラストを描いてくれたり、若い頃は月刊短波誌のイラストコーナーの常連だった方である。

とりあえず、「あびゅーきょ」さんのご協力で、最悪の事態だけは避けることが出来た、


そんなブースでも、懐かしい友人も訪ねてくれた。

高校生時代から数年、旧・日本BCL連盟の地域ミーティングの一つ、城北ミーティングのチーフだったTK氏が訪ねてくれた。自身、その彼と会うのも二十数年振りだろうか。その彼とは、相模湖や鎌北湖のキャンプ場で行ったDXペディや、板橋、目黒、小岩でのBCLミーティングには一緒に参加していた。

そのうち、当時のミーティングメンバーのうち、連絡を取れる人達と同窓会をやろう。そんな話が持ち上がり、自分が会いたいSN氏とは今でも連絡が取れるそうなので、お願いしておいた。
実現すれば、旧・日本BCL連盟の各地域ミーティングチーフやスタッフ経験者が10名以上集まる、同窓会になるだろう。

ハムフェアがなければ、こんな話も出てこない。

そういえば、一昨年のKDXC同窓会も、切っ掛けはハムフェアだった。


初日はブース巡りはせず、こんな様子で終了時間を迎えた。

「明日は、なんか展示物を持参しないとまずいぞ。」
ということで、留守番役の方にSDR受信機のデモを、沖縄と三陸でのDXペディションで記録したデータを使用して行うことを告げ、初日は終了したのだった。


…ハムフェア2016騒動記(その2)へ続く
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2271-264e31c2
    この記事へのトラックバック



    最近の記事