お寺紅葉巡り(埼玉県新座市・平林寺 林の紅葉編)

2016年11月29日 22:29 <--クリックお願い!

11月最後の週末。東京とその近郊の紅葉はまさにピークを迎え、千葉県松戸市北小金にある本土寺と東漸寺、埼玉県新座市の平林寺での紅葉写真撮影を行って来た。

これまで3つの記事でお届けして来た紅葉写真集。最後の紅葉写真は、埼玉県新座市の平林寺の林に点在する紅葉の写真を中心にお届けします。


平林寺には、お寺の境内のエリア、お墓のエリアとは別に、松林、杉林、梅林、コナラ・クヌキ林、もみじ山の5つのエリアがあります。入場券を購入したさいに貰ったパンフレットの地図に書いてあったので、知った訳ですが、な・なんと、そのパンフレットは貰って直ぐにリュックにしまってしまい、それを見たのは帰りの電車の中。

肝心の、もみじ山の存在を知らず、そこには行っていないのです。(涙;)

では、平林寺の林のエリアの紅葉を中心に撮影した写真をUPします。

2016 平林寺の紅葉(1)

2016 平林寺の紅葉(2)

2016 平林寺の紅葉(3)

2016 平林寺の紅葉(4)

2016 平林寺の紅葉(5)

2016 平林寺の紅葉(6)

2016 平林寺の紅葉(8)

2016 平林寺の紅葉(9)

2016 平林寺の紅葉(10)

2016 平林寺の紅葉(11)

2016 平林寺の紅葉(12)


平林寺の紅葉を見終えた後、通りの向かい側では、「平林寺写真展2016」という写真展が開催されていました。入場無料なので、中に入り写真を見物。プロの写真家、原槙春夫氏が撮影した写真と、アマチュアカメラマンによる写真展応募写真を展示。やはり紅葉の写真が一番多く展示されていましたが、雪景色の写真も目を張るものがありました。

アマチュアカメラマンによる写真は、見物に来た人達の投票で優秀作品が選ばれるという訳で、自分も投票して来ました。
肝心の結果発表される日と、HPでそれが見れるかなど、肝心な情報が判らず仕舞い・・・おいおい。

まぁ、プロの写真家、原槙春夫氏のHPは見つけたので、発表があれば、きっと、なんらかのアクションがある・・・かな?。


今度の土曜日は、BCLミーティングの忘年会。翌日曜日に、今年最後の紅葉写真撮影へ行くか、それとも、JSWCの会報へ投稿するネタが乏しいので日帰りペディへ行くか?。大いに悩み中。

日曜の日帰りペディなので、18時にはワッチ終了して帰宅予定だが、いつもの東扇島にするか、八景島海の公園にするかで考えてます。

八景島海の公園だと、交通費は3倍の片道600円台掛かってしまう。しかし、12月~2月は、バーベキュー場が冬季休業となるため、そこにある、40もの6人用テーブル&ベンチが使い放題で、DXをする場所は幾らでもある。
しかも、RFラジオ日本の強電界では無い利点も。でも、ニッポン放送の強さは多分、東扇島と一緒だと思うけど。

シーサイドラインの海の公園南口駅から徒歩3分と目の前。そのため、自宅からの所要時間は、東扇島とほぼ一緒。

今度の日曜日の予定は、そんなことで考え中な訳です。


・・・お寺紅葉巡り 終わり
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2320-ecd3ccb9
    この記事へのトラックバック



    最近の記事