三浦海岸さくら祭り(その1)

2017年02月12日 20:50 <--クリックお願い!

神奈川で一番早く咲く桜を見る。
と云えば、やっぱりソメイヨシノよりも1ヶ月も前に満開になる河津桜。
その名所、三浦海岸でしょう。

例年なら、河津桜は2月末頃に満開になるのですが、今年は記録的な暖かい日と、記録的な大雪が交互にやってくる、なんだか訳の分からない気象状況。

昨日、三浦海岸の河津桜の開花状況を、三浦観光案内のHPでチェックしてみると、8~9部咲きと見頃を迎えていました。

だったら行くしかないでしょう。

という訳で、今日は三浦海岸の桜の写真を撮りに、2011年以来、久し振りに出掛けて来ました。

2017三浦海岸さくら祭り 駅前の桜

三浦海岸駅に到着したのが、正午を若干過ぎた時間。まさに、昼食時です。
三浦に来たのだから、やっぱりマグロを食べないと。
駅前にはマグロ丼を食べさせてくれる店が並んでいます。

という訳で、先ずはカジキマグロと本マグロの赤身がのった二種丼(1,500円)で腹ごしらえです。

2017三浦海岸さくら祭り 駅前でグルメ


刺身の量が今一つ。昨年秋、三崎港の魚市場前の店で食べた時の方が量が多かったような。値段はまったく同じだけど。
店は混雑し、20分程、店頭で待たされた。店の選択を間違えたかなぁ。

腹ごしらえを終え、京急の線路沿いの桜と菜の花。小松ヶ池の桜と水鳥。京急線の真上を渡る橋上から、電車と桜。
ここ、三浦海岸での桜の写真の定番アングルと、自身は、ここ三浦海岸では初めてのアングルの桜を撮り続けました。

この記事は、2つに分けてUPします。

先ずは、自身は、ここ三浦海岸では初めてのアングルとなる桜の写真です。
そのアングルとは・・・

なんと、河津桜と富士山です。
まさか、三浦海岸の桜のスポットで、富士山が見える場所があるとは、まったく知りませんでした。

そもそも、桜と富士山の組み合わせの写真だけ取っても、今までたったの一度だけ。2006年に、河口湖周辺と富士吉田市で撮影した時、一度きりです。

それ以来のことが出来ちゃった訳で、とてもびっくりです。

2017三浦海岸さくら祭り 富士山と桜(1)

2017三浦海岸さくら祭り 富士山と桜(2)


ここ、三浦海岸の桜とコラボする定番と云えば、やっぱり京急線の電車。
それが撮れるベストスポットには、多くの人がカメラを構えていました。

2017三浦海岸さくら祭り 京急と桜(1)

2017三浦海岸さくら祭り 京急と桜(2)

2017三浦海岸さくら祭り 京急と桜(3)


河津桜は、どうも小鳥達の餌にもなっていた様子でした。
桜を食い散らす小鳥が何羽かいました。

また、小松ヶ池では、カルガモが餌を求めて泳いでいました。花見客の中には、ビスケットなどを与えている人もいたけど、ここでは餌を与えないようにと注意書きは見当たりません。
良いのかな?。

2017三浦海岸さくら祭り 桜と鳥(1)

2017三浦海岸さくら祭り 桜と鳥(2)

2017三浦海岸さくら祭り 桜と鳥(3)

2017三浦海岸さくら祭り 桜と鳥(4)



三浦海岸さくら祭り(その1)はここまで。
その2では、桜の色々なアングルの写真。桜と菜の花のペア写真をUPする予定です。

その記事は、明日にでも。

・・・ 三浦海岸さくら祭り(その2・最終回)へ続く
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2347-5a371180
    この記事へのトラックバック



    最近の記事