犬吠埼DXペディション1日目

2017年03月19日 07:44 <--クリックお願い!

昨日からの3連休。千葉県銚子市の犬吠埼でDXペディションを行っています。

初日のDXの様子を報告します。

昨年の春分の日前後の3連休は、宮城県気仙沼市でDXペディションを行っていました。

当初、今年も同様にするかと考えたのですが、つい最近、今年はお金が掛かりそうな事態に遭遇するかも?
それは、何であるかは秘密!?です。・・・某掲示版で暴露されちゃいましたケド。(苦笑)

それに備えて、同じ2泊3日でも、費用は気仙沼の1/3以下に抑えられる犬吠埼に変更。
2泊し、2日目は月曜早朝DXを行うため、宿泊先の庭にアンテナを架設しての受信ですが、1日目のメインターゲットはTPDX局。

という訳で屋外でのDXにすることを決め、これまで一度もDXをしたことが無い、犬吠埼灯台直下の広場でのDXを行うことにしました。

ワッチ場所のポイントは、1月にここを訪れたさいに決定済み。メインの広場からトイレを挟んだ裏側で、真下は30m程の断崖絶壁というスリルのある場所です。

3月とはいえ、やはり夜は寒い筈。という訳で、上下にユニクロのヒートテックを着用してDXペディに。先月、同じ格好で横浜の野島公園展望台公園でDXをしたのですが、寒さは感じず。
ところが、犬吠埼灯台は違ってました。風がやや強めで、寒い!

実は、野島公園でのDXペディや、今回着用したヒートテックはノーマルタイプ。値段が倍以上する超極暖タイプのヒートテックも持っているのですが、それは着用しませんでした。

もう3月半ばなので汗ダラダラになるだろう。実際、1月に城ヶ島でDXをしたさいは、アンテナ架設のさいは汗ダラダラ状態だったので、それが頭から離れず、ノーマルタイプで行くことにしたのですが、その判断が間違ってました。

「寒い!」
とは言っても、2年前の冬、まだヒートテックを着用する前に東扇島でDXをした時に比べれば、全然寒さは感じません。

通常、日帰りの屋外DXは、終バスの時間を考え、長くても20時過ぎにワッチ終了ですが、今回は、この場所から徒歩10分の場所にある宿に戻るだけなので、2次伝搬ピークの22時までワッチをして帰ろう。
結局、16時に到着しアンテナ架設後、DXを開始する16:45から、DXを終了しアンテナ撤去が済む22:45までの6時間も、この場所でワッチを続けたことになります。

201703 犬吠埼灯台前でDX(1)

201703 犬吠埼灯台前でDX(2)


さて、その肝心の成果ですが、予想を完全に超えており、自分が今までに犬吠埼でDXを行った時のコンディションの中では、秋のベストシーズンで一番良かった、2014年の10月に匹敵するコンディション。昨年の同時期に行った気仙沼での状態と殆ど変わりません。

昨年の気仙沼では、17時少し前にf/in。太陽黒点数が0の今は、それが早まっているとは言え、犬吠埼では、流石に17時を過ぎないとIDを取れる状態にはならないだろう。
と考えていたのですが、それが全然違ってました。

ワッチを開始した途端、中波の上半分の波は、ほぼ10kHz毎にTPDX局の信号が届いており、IDが十分に取れる状態まで信号強度が上昇していた局も、軽く二桁に達していました。
この状態に( ゚Д゚)

解析は帰宅後。リストをUPするのは、JSWCの会報投稿締め切り直前の、来月の2週目の週末になりそう。
という訳で、それまでは、受信動画のUP記事をUPし続けるかも。

昨未明、3局の受信動画をUP。昨夜は、関東では同波の栃木放送のため受信が難しい筈の、1530kHzのKFBKが栃木放送を潰して聞こえていたのが驚きでした。

●1010kHz CBR, Calgary, AB, Canada


●1120kHz KPNW, Eugene, OR, USA


●1530kHz KFBK, Sacrament, CA, USA


今日はサイクリングのつもりでしたが、花粉症の症状が出てきたので、近くの日帰り温泉もあるホテルで休息します。(苦笑)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2360-5654e3d6
    この記事へのトラックバック



    最近の記事