犬吠埼DXペディション2日目・観光編

2017年03月26日 13:21 <--クリックお願い!

先週末の3連休に出掛けて来た、犬吠埼DXペディションと観光の旅
2日目の観光の様子をお届けします。

当初、2日目は銚子電鉄の犬吠駅で自転車を借りて、まだ行ったことが無い屏風ヶ浦へ行こうと考えていた。
意気揚々と、犬吠駅で電動アシスト車が4時間500円で借りれるので、それをオーダー。
ところが…である。免許証と健康保険証の提示が求められた。

この時、どちらも家にあり持って来ていない。
というか、今まで何度か自転車を借りたことはあるが、書類に住所や電話番号などを書いたことはあっても、身分を証明する書類提示を求められたことは一度も無い。
東京も横浜も、コインさえ入れれば自転車を貸してくれるシステムだってある。そんな感覚だったので、結局は自転車は借りられず断念。

結局、その犬吠駅から徒歩10分程の坂を登り、地球の丸く見える丘展望台と、毎度となる犬吠埼灯台。ホテルの温泉で日帰り入浴の3ヶ所を巡ることで断念した。


随分昔に、地球の丸く見える丘展望台へ行ったことがあり、そこへ行くのは今回で2度目。前回は展望台からの風景を写真に収めただけ。で、今回もまずは、その展望台から眺めた景色の写真を撮った。

2017 地球が丸く見える丘展望台からの風景(1)

2017 地球が丸く見える丘展望台からの風景(2)

2017 地球が丸く見える丘展望台からの風景(3)


その後、室内の展示室へ行き、展示物や動画を見たが、その動画を見てビックリ。なんと!、銚子で撮影されたUFOの映像だった。
その映像の説明では、銚子沖はUFOが出現するメッカだとか。数十年前、UFOが大量に落としていった金属物の調査を米軍に依頼。ところが、その調査結果が報告されず、その金属物も没収されてしまった。
実は、UFOと米軍は密接に関係があったのでは。とする内容の動画だった。

まさか、こんな映像が見られるとは思いもせず、とても興味が湧いた。
銚子でUFO発見が多いのは、銚子沖の海底に、UFO基地があるという説があるとか。マジか!
ちなみに、この展望台では、UFOを呼ぶイベントを定期的に行っている。
「うーん、興味をそそるなぁ」


また、それ以外の写真展示では、綺麗な天の川が映し出された写真が何枚か展示されていた。
天の川が最もはっきりと見える季節は夏。昨年は城ヶ島で観測したが、今年は犬吠埼で、ペルセウス座流星群と天の川と。旧盆の夏休み時期で、その頃はTPDX局が聞こえだすシーズンだし。

と思ってみたが、今年はペルセウス座流星群のピークが、ほぼ満月の時期と重なってしまい条件が悪い。うーん、どうしようか。


次に行ったのは、毎度の犬吠埼灯台。でも、ここでは昼食を取るために行っただけで、写真を撮るなどの観光行為はしなかった。

DXペディ実施した場所


そして、最後に行ったのは、その犬吠埼灯台からも徒歩数分、京成電鉄が経営母体の犬吠埼ホテルへ。このホテル前が、東京行き高速バスのバス停留所がある場所。普段、この犬吠埼へ来るさいは、いつもこのホテル前には来ている。
ところが、今まで一度も中に入ったことは無い。

犬吠埼ホテル


このホテルには、君ヶ浜を見下ろす展望露天風呂があるので、そこで1時間程掛けてゆったりと。
当初、このホテルではなく、かつて月刊短波やDX年鑑を執筆した経験があるOMさんで、自分も当時は大変お世話になった方が製造した商品を扱う店がある、犬吠埼太陽の里へ行こうと思っていた。
ところが、宿泊しているペンションには、この犬吠埼ホテルの日帰り温泉の割引券があった。それを使うと、犬吠埼太陽の里よりも500円安くなる。

という訳で、予定を変更。広大な太平洋を見下ろしながら、温泉に浸かっていた。

犬吠埼ホテル第2駐車場からの眺め


ちなみに、このホテルの第二駐車場も、君ヶ浜を見下ろす好ロケーションにある。その駐車場脇には、無料の足湯があった。
今度、犬吠埼に来たときは足湯にも入ってみるか。

それと、このホテルの第一駐車場には、なんとペンギンがいた。

犬吠埼ホテルのペンギン


観光はここまで。15時にはペンションに戻り、前日はTPDX局狙いだったので、今夜は月曜早朝DXでオセアニア狙いだ。
という訳で、ペンションのプールサイドに南向FLAGを張り、月曜早朝DXタイムはタイマー録音。で、自分は熟睡中~。・・・オイオイ

寝ててもDX出来ちゃうのが、SDR受信機を使用したDXの強みである。

で、帰宅後にオーストラリアの常連局をチェックしてみたけど、さっぱりだ。
成果が期待出来そうも無いので今、月曜早朝の分の解析はやめちゃうか。悩んでいる所である。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2362-10073f0b
    この記事へのトラックバック



    最近の記事