2017年春の野毛大道芸

2017年04月30日 04:55 <--クリックお願い!

いよいよ昨日からゴールデンウィークが始まった。今月は仕事が滅茶苦茶忙しかったが、ようやくその仕事も昨日完了。という訳で平日の明日、明後日も休み。

今夜未明からは、月曜早朝の屋外MWDXペディを何処かで行うつもり。出発は夜なので、場所はまだ決めていないが、海沿いのオセアニア方面の、MWDXのロケーションが良い場所でDXをするつもり。さて、何処でどんな成果があがるだろう。


さて、本題。
先週の日曜日、横浜市野毛の野毛大道芸の見物に出掛け、大道芸人の芸を楽しんで来た。
例年なら、春の野毛大道芸は4月最後の週末。なので、てっきり今週末とばっかり思っていた。
先週日曜日の朝、どんな大道芸人が来るのか、HPでチェックしてみたら、開催が例年よりも一週間早いことに気が付いて大慌て。
急いで野毛へと向かった。

今回は、先ずスタートがエイサー踊りのパレード。野毛商店街に到着したのが、そのパレードが開始する時刻ちょうどの10時20分。でも、この時間は見物客の混雑もなく、最前列でそのパレードも見る事が出来た。

2017春の野毛大道芸(1)

2017春の野毛大道芸(2)


11時からは、なんと21会場に分けて大道芸がスタート。最初に見た芸は、若い女性の大道芸人「Kana∞」さんのフラフープを使った芸。カメラを持った見物客に大サービスと、ポーズを取って写真撮影を促していた。滅多に取れない、完全なるカメラ目線の写真が撮れたが、投げ銭をしたさい、
「ブログに写真をUPして紹介しても良いですか?」
と尋ねた所、大歓迎との返事。

という訳で、ここではそのカメラ目線の写真もUPしちゃうのである。

2017春の野毛大道芸(3)

2017春の野毛大道芸(4)

2017春の野毛大道芸(5)


次に見た大道芸は、同じ会場で行われた男女ペアの大道芸人「うつしおみ」さんの地上と空中での優雅な演出の芸。こちらはトークは一切なく、踊りのパフォーマンスを見せるやり方だった。

2017春の野毛大道芸(9)

2017春の野毛大道芸(10)


次に見たのは、お笑い芸人「ダメじゃん小出」さんの大道芸パフォーマンス。「凄い!」という芸ではなく、完全なるお笑い芸。見物客から選ばれた小学生の男の子に芸を手伝ってもらい、笑いを展開するパフォーマンスだった。こちらは、横浜にぎわい座や両国門天ホールでのお笑いライブを近々行うそうで、そのパンフもしっかり配布していた。

2017春の野毛大道芸(7)


この後、昼食を取ったのちに野毛商店街と、その裏通りをぶらぶらと。
設定された会場以外でも、パフォーマンスを行う大道芸人は何名かいた。

面白いと感じたのは、200円を払うとトランペットでリクエスト曲を演奏するパフォーマンス。ジャンルも、美空ひばりの曲から、君の名は主題歌のRADWIMPS「前前前世」まで。洋楽はビートルズなど古いナンバーが多かった。

2017春の野毛大道芸(6)

2017春の野毛大道芸(11)


最後に見たのは、今年も中東のベリーダンスを披露する、 「アルカマラーニベリーダンスサークル」による踊りのパフォーマンスだった。

2017春の野毛大道芸(12)

2017春の野毛大道芸(13)



この後、横浜スタジアムのある横浜公園でチューリップの写真撮影。その記事はのちほどに。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2372-47d56963
    この記事へのトラックバック



    最近の記事