犬吠崎灯台で月曜早朝DX

2017年05月04日 09:36 <--クリックお願い!

先日の月曜早朝、犬吠埼灯台直下の広場でMWDXをして来ました。
メインターゲットはオセアニア方面のMWDX局。でも、過去の自分の経験から、この方面のMWDX局のコンディションが急上昇するのは5月中旬以降。

果たして、成果はあったのでしょうか?。

20170501犬吠埼灯台DXペディ(2)


月一オールナイトニッポンが放送される週は、月曜早朝であってもニッポン放送を始め、それを中継する地方民放局までもが電波を停止しない。

G.W.中の月曜早朝だったので、それだけが気掛かり。そのため、出掛ける前にニッポン放送の番組表をチェック。すると、02:45~05:00は放送停止と書かれていたので一安心。浜松町駅前バスターミナルを夜に出発する、犬吠埼行き特急バスに乗車し、23時に目的地に到着。

早速、アンテナを架設して日付が変わる0時よりMWDXを開始した。
但し、ここでとんでもないドジをしていたことに気が付く。ノートPC用の外部バッテリーを忘れてしまっていたのだ。
ノートPC本体より電源供給を行うSDR受信機ELAD FDM-S2を使うので、ノートPC本体のバッテリーだけでは2時間半程しか持たない。とんでもないチョンボである。

結局、毎正時の前後十数分と、国内民放が電波を止めている3時台のみのDXに抑えてのワッチ。それでも、フィリピン局が開始する5時台にはバッテリー切れでDXが出来なかった。😢

肝心な成果だが、この0時の状態はさっぱり。記録はしていたが、帰宅後に解析する気力が全然湧かないデータだった。この時間帯の解析で、唯一興味があったDX局が、なんと日本語局である。モンゴルから送信している特定失踪者問題調査会の局「しおかぜ」(1431kHz)だった。

しかし、2時以降にもなると、結構なDX局も浮いてくる。
その中には、自分は初めてIDを確認した、オーストラリアのRadio TAB・5TAB(1539kHz)や、カンボジアのNational Radio of Kampuchea(918kHz)があった。

2時には、局名をアナウンスせず、テスト放送との旨のみを英語でアナウンスする局も、しおかぜと同じ周波数1431kHzから放送していた。
ネットで情報を調べると、太平洋さんのMWDXing掲示板やNDXC掲示板からの情報で、しおかぜと同じモンゴルから放送しているBBCのテスト放送であることが判った。FLAGの指向性は南向けだったので、状態は既にYouTube等で公開されている音より大分悪いが、こんな状態で聞こえていた。



フィリピン局も、24時間放送局は結構拾えたと思う。特にDWWW(774kHz)やDZAR(1026kHz)は、お馴染みのDZMM(630kHz)よりもFBだった。・・・というよりも、DZMMは同波のグアムKUAMや、オーストラリアABC-4QNの大混信の中での受信だったので、当然の結果かも。

グアムMW局も、KTWGが一番FBという、神奈川ではあり得ない状況だった。
その理由が、810kHzのAFNの信号が弱いので、サイドの混信を全く受けないこと。YouTubeにUPした画面を見て貰うと判るのだが、なんと、KTWGとAFN東京の信号強度がほぼ互角なのだ。



オーストラリアのABCについても、自分にとっては新たな発見があった。03時のオーストラリア全土向けのNational Newsの後、03:05から州毎のローカルスポットの時間帯があることだった。そのお陰で、828kHzのABCは3GIと断定出来た。

また、こちらは自身の初受信だがABC-2PN(1512kHz)と断定出来た。

受信リストの公開をするかは思案中。
というのは、今月最終週の週末に、房総半島最南端の南房総市、野島崎灯台から僅か2km程の場所でDXペディションを行うためだ。
多分、今回受信出来た局の殆どが、この南房総DXペディでも受信可能になる筈だからである。

でも、5月7日のMDXM BCLミーティングでは、この犬吠埼 月曜早朝DXペディが体験出来ます。ここで公開していない解析情報の報告もあるので、興味がある方はMDXM BCLミーティングへどうぞ。・・・以上、コマーシャルでした。(笑)

20170501犬吠埼灯台DXペディ(1)
スポンサーサイト


コメント

  1. | |

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2375-7f074fb2
この記事へのトラックバック



最近の記事