MDXM BCLミーティング

2017年05月14日 06:41 <--クリックお願い!

先週の日曜日(5/7)、目黒で町田DXミーティング(MDXM)のBCLミーティングが開催された。
今回は初参加者1名。さらには、最近まで海外在住だったため、MDXMには十数年振りの参加となる方もいた。

前回のミーティング参加者数は9名。ということは、ついに念願の二桁のミーティング参加者が集まったのか・・・?


今回も全般的なミーティング内容報告は、MDXMホームページのミーティング報告に掲載するとして、ここでは参加者二桁達成するためにやっていた、広報活動と、結果。自分が発表した内容を重点的に取り上げてみよう。


今回、初めて参加された方は、自分とは日本短波クラブ(JSWC)で知り合い、あれから5年位は経っただろうか。MDXMにとっては、日本BCL連盟には関わった経験無しでJSWCに関わって来た、初めての参加者であった。

元々、MDXMの起点は、旧・日本BCL連盟時代の町田ミーティング。ちなみに、自分がかつてメインで活動していた関東DXersサークル(KDXC)もまた、旧・日本BCL連盟時代の城南ミーティングが起点だったので、JSWCとは昔から疎遠ではあったのだが。

先に廃止された日本BCL連盟やKDXCから、現在も活動しているJSWCに流れて行くのは当然の結果。今のMDXMメンバーは、自分も含め日本BCL連盟→JSWCと流れた経験者は何人もいるものの、JSWCオンリーの方をミーティングに迎えるのは初めて。
ハムフェアでは中古ラジオのブースを個人で出すなど、JSWCの中でも活発なBCL活動をしている方である。

偶然にも、その方は自分と同じ通勤路線上に勤めている方で、平日の通勤時に顔を合わせることも良くある。
なので、幾度となくMDXMへの参加を誘っていた。今回は、その結果が出た感じ。


次は、最近まで海外在住で、十数年振りの参加者。
言うまでもなく、前日に秋葉原で一緒に呑んでいた「ふくちゃん」である。しかも、今回のミーティングを行った場所が、彼が高校生時代に参加していた、KDXCミーティングが行われていた時と同じ場所だったので、とても懐かしいことだったと思う。


生憎のG.W.休暇中のミーティング開催。BCLミーティングには連休中の開催は参加者が減るというジンクスもあるが、今回もそれは当たってしまった。なんと、毎回参加している常連メンバーのうち、3名も欠席。結果、8名の参加によるミーティングとなり、今回も、そのジンクスを破ることは出来なかった。

でも、その3名のうち2名は、二次会の飲み会には参加してくれたので、トータル的には二桁の参加者達成ではあるが・・・。
しっくり行く訳が無い。


ミーティングでは、自分が3月の連休時と、今回のG.W.休暇中、犬吠埼灯台前の広場で行ったDXペディションの成果の中から、選りすぐりの受信情報を、受信音を交えながら紹介。
TPDX局の受信情報を出したさい、MDXMミーティングには長年、ニューヨークに在住していたメンバーもいるだけに、その彼からは突っ込みも入る。情報の確実性がUPされ、情報を出す側にも有益な内容になった。

ミーティングの最後は、いよいよ今月最終週の週末に迫った、房総半島の南端で行う、DXペディ&温泉とバーベキューの詳細内容の話。まだ決めていなかった、露天風呂を貸し切り利用するかどうか、それを決定した。利用することになり、当日は太平洋と、その先に浮かぶ伊豆大島を眺めながら、5人は同時に入れる露天風呂に、3時間貸し切りの利用が決まった。

MDXM主催のDXペディで、ここまでの贅沢をするのは初めて。バーベキュー場ではDXも出来ちゃうので、なんか、気分的にも盛り上がって来た。

ミーティングの最後は記念撮影。MDXMのミーティングとしては、記念撮影は初めて。DXペディでは何度もしているけど。
そう言えば、秋葉原BCLクラブのミーティングでは、終了後に必ず外で集合写真を撮っている。それが動機になったのかも?。

それが終わり、ミーティング自体には欠席したメンバーが待つ、二次会会場の居酒屋へと向かった。

2017年5月7日実施 MDXM集合写真

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2379-592da0b6
    この記事へのトラックバック



    最近の記事