自宅でのVHFDX実験

2017年05月20日 16:45 <--クリックお願い!

先週末はそれ程には感じませんでしたが、今週末は朝からEスポがガッツリと来ていますね。
今日、自宅でのVHFDXにおいては、初めてとなる試みをしてみました。

自分の住む集合住宅のバルコニーは正面が東を向いています。中波DXには良いのですが、基本、西から来る電波を受信するのがメインとなるVHFDXには向かない。だったら、西を向いている玄関先の通路で受信すると成果は上がるのか?。

今まで、DE1103ではその実験をしたことはありますが、あくまで内臓ロッドアンテナでの実験。
だったら、FM専用アンテナ+SDR受信機での違いはどうなのか?

その実験をしたのは、今日の13時台。残念ながら、この時間帯はEスポの発生はしているものの、数局の中国FM局が弱く顔を出す程度のレベル。ID確認には至りません。

という訳で、普段はバルコニーのBS・CS用のアンテナポールに取り付けているFM用アンテナを、玄関を出て通路側に出し、ターゲットをCFM局とAM補完局に絞った場合の比較を書いてみます。

まず、前提条件。通路側にBS・CS用のアンテナポールを取り付けてFMアンテナを出すなんてのは、当然ながら出来ません。そんなことやったら、集合住宅の管理人がすっ飛んで来て注意されてしまうでしょう。なので、通路側での受信は、アンテナは手で持つ。玄関の内側にPCとSDR受信機ELAD FDM-S2を置いて、広帯域記録を数分間。これだけです。

受信中、通路に人が通らないかの注意も怠りません。もし、人が近づいて来たら、受信を止めてアンテナごと、部屋に入れます。
幸いに、今回は受信中に人が通ることはありませんでした。


さて、肝心の成果ですが、予想以上の結果です。

まず、バルコニー側ではFBに聞こえる、83.4MHz「かずさFM」と、76.7MHz「Cosmic Wave」はかすりもしません。その代わりに、83.4MHzでは「FMせたがや」がガツンと聞こえ、76.5MHzのインターFM鶴見中継のサイドが厳しいため、76.7MHzでは何も受信出来ません。受信した通路の正面から、TVK&インターFM鶴見中継の送信塔が見えているので、当然の結果ですね。

横須賀の78.5MHz「FMブルー湘南」と逗子・葉山の78.9MHz「湘南ビーチFM」は、バルコニー側ならステレオ受信可能ですが、玄関側では無理でした。

江戸川区の84.3MHz「FMえどがわ」は、ややバルコニー側の方が信号が強く感じる状態。バルコニー側でも、玄関側でもステレオ受信が可能でした。

ステレオ受信は無理ですが、86.8MHz「こしがやFM」はバルコニー側でも玄関側でも、ほぼ同じ信号強度でした。

78.3MHz「FM湘南ナパサ」と83.1MHz「レディオ湘南」は、どちらも同じような状態。IDを取るには少々厳しい。


以上が、バルコニー側の方が良かったCFM局。次は、玄関側の方が良かった局や、バルコニー側では受信不可だったCFM局です。
やっぱり玄関側の方が沢山、CFM局が受信出来ました。


当然ながら、西側にある79.1MHz「FM K-City」と、83.4MHz「せたがやFM」はS9+20と、S9+10とメチャ、玄関側の方が強い。Sメーターは完全にレッドゾーンです。

バルコニー側では辛うじて受信可能な、78.2kHz「むさしのFM」も、完全にステレオ受信。87.6MHz「渋谷のラジオ」もまったく同じ状況でした。

83.8MHz「調布FM」と、83.9MHz「FM HOT839(旧・FM相模)」は、時折ステレオ受信が可能。これも、バルコニー側では辛うじて聞こえるレベルです。

バルコニー側では全く受信出来ないのが、玄関側では聞こえた局としては77.7MHz「FMやまと」、84.2MHz「FM西東京」です。FMやまとは完全にステレオ受信。FM西東京は時折ステレオ受信が可能でした。

驚いたのが、これ。辛うじて日本語と判るレベルで聞こるレベルでしたが、84.1MHz「FMサルース」、84.4MHz「FMたちかわ」と思われる局が聞こえたこと。多分、地上波の電波が伸びる夜間や雨の日の受信なら、IDが取れる状態になってくれるかも。


AM補完放送ですが、在京局の90.5MHz「TBSラジオ」、91.6MHz「文化放送」、93.0MHz「ニッポン放送」はバルコニー側の方が強い。当然ながら完全にSメーターはレッドゾーンで振り切れそうな強さです。

94.6MHzの茨木放送ですが、バルコニー側でも玄関側でも、信号強度はほぼ同じ。

玄関側の方が強かったのが、93.9MHzの静岡放送。バルコニー側では、なんとか番組が理解出来る状態ですが、玄関側ではステレオ受信が可能でした。


地上波では、やっぱり西から来る電波は玄関側の方が強い。しかも、その差は歴然でした。
これをEスポ受信に当てはめてみても、同じ結果が期待出来る筈。


Eスポは、昼前と日没頃と2回発生するのが一番ノーマルな発生パターン。
今日は18時から、集中してチェックしてみますが、果たして成果は上がるのか?。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2381-b8424654
    この記事へのトラックバック



    最近の記事