荒崎公園でVHFDX日帰りペディ

2017年06月11日 22:11 <--クリックお願い!

今日は、朝5時半起きで、横須賀の荒崎公園にDXペディションに行って来ました。
オセアニアMWDXのメッカと言えるロケーションで、なんで午前中のワッチなの?
それはEスポ狙いのVHFDXペディションだからです。

昨日の夕方から夜間に掛けて、、オープンした地域は中国東北部と韓国のみという限定だったものの、比較的強いEスポが発生しました。だったら、今日は朝早くからEスポが発生するんじゃないか?

その根拠は何処にも在りませんが、今日の三浦半島の天気予報は曇りで雨の心配無し。しかも最高気温が25度と、海沿いでワッチするには最高のコンディション。
こんなチャンスは早々無いだろうと、勝手に想像し、朝も早よから横須賀市の相模湾側。自分にとっては、夕方のオセアニア中波DXではお馴染みの場所、荒崎公園でVHFDXをして来ました。


一昨日は、湘南国際村でのVHFDXは大したEスポの発生が無く、結局は外してしまいました。その前日夜のEスポ発生による海外FM局の伝搬はありません。でも、昨夜は強めのEスポ発生。だったら、その翌日は朝からEスポ発生ありかも。その予想は見事に当たり、朝8時40分、荒崎公園の夕日の丘に到着後直ぐに、DE-1103を取り出しFM帯をチェックしてみると、中国語と韓国語の放送が何局か入感。
急いでFMアンテナの組み立てと設置。PCとSDR受信機の設置をして、ギリギリのタイミングで準備が完了。

朝9時から、Eスポの伝搬が無くなる直前の11時半まで、30分間隔でFM帯の記録を録りました。

朝9時に目立った局は、河北広播電視台文芸広播(90.2MHz)。他に山東省の局が数局入感していた程度。ところが、僅かに30分も経たないうちに、中国語が聞こえる周波数はどんどん増え続け。9時台から10時の正時までは、山東省の局が中心で、この時間帯は韓国のFM局も数局、聞こえていました。

これが10時台になると、江蘇省の局が多くなります。
今日の午前中は、この後にEスポが移動することも無く、f/outを迎える11時半過ぎまで、江蘇省の局の伝搬がありました。

では、幾つかの局の受信音をYouTubeにUpしたので紹介します。

●90 2MHz 河北広播電視台文芸広播


●94 9MHz 淮安広播電視台交通文芸広播


●95 0MHz 日照人民広播電台


●97 5MHz 江蘇経典流行音楽広播


●98 6MHz 山東人民広播電台


来週末は、V/UHF DX専門クラブJVUDXCの会報への投稿締切日直前なので、解析はしっかりやらないと。なので、来週末はたとえ晴れで気温が低くめでも、移動受信はしない予定です。

201706 荒崎公園でVHFDX

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2392-3dc493cc
    この記事へのトラックバック



    最近の記事