ウィングキッチン鶴見オープン

2017年07月14日 23:59 <--クリックお願い!

今日、京急鶴見駅と直結するエリアに、飲食店やスーパー、ドラックストア…等々。17の店舗群がオープンした。
自分にとっては、外食時の選択肢がいっきに増えたことになる。

その中でも注目した2店舗があり、今日の夕食は、そのうちの1店舗に行ってみました。

ウィングキッチンオープン(1)


高架駅である京急鶴見駅の1Fには、かつて牛丼の「吉野家」やラーメンの有名店「せたが屋」、天婦羅料理店等々、自分にとっては休日の食事には定番の店がありました。しかし、駅の耐震補強工事のため、それらの店舗は徐々に閉店し、一番最後まで残っていた「せたが屋」でも、1年4ヶ月間も閉店を続けることに。

そして、その駅の耐震補強工事が終わり、その高架下には、かつてよりも広いスペースで17店舗もの店々が、今日一斉にオープンした訳です。

結果、かつてあった店舗で戻って来たのは、ラーメンの「せたが屋」と京急ストア。そんな所かな。
天婦羅料理店が戻って来なかったのは少々残念だが、代わりに、もっと注目したい飲食店が2店オープンしました。

その一つが、炭火焼干物専門店「しんぱち食堂」。神奈川へは初出店とか。焼き魚にごはんと味噌汁、お新香、小鉢のセットを500円~800円台で提供する店。ここまでなら行きたいと感じる程でも無いが、特筆するのは、生ビールの安さ。アサヒスーパードライのジョッキ1杯が、なんと150円。今日の夕食は、このビールと焼き魚は「トロあじ」を選んで、計900円。
今まで、外食で定食にビールをジョッキ1杯頼むと、1,000円は絶対に超えていたので、これは有難い。

ウィングキッチンオープン(2)

ウィングキッチンオープン(3)


ちなみに、先日、鶴見区とその周辺には、ウィングキッチンの広告が配られました。
今日、夕食を食べた「しんぱち食堂」では、1回に限り、その広告を持参すると、ほっけ半身定食か、サーモンハラス定食が、なんと300円で食べれるキャンペーンを今月中行っています。
今日は、店に行ったのが20時を周っており、予想通りに売り切れ。やっぱり昼食で行かないと無理かな。この3連休中に、300円でほっけ半身定食喰いに行くか。


もう一つの注目店は、パスタと喫茶の店「POTA PASTA」。こちらも500円台でパスタが食べられ、ドリンクもセットならSサイズ200円、Mサイズ240円、Lサイズ280円。パスタと飲み物で700円台で済む。こちらも休日のランチにはぴったりだろう。

ウィングキッチンオープン(4)


あと、今まで川崎に行って食べていた「餃子の王将」が、ここに出来たのも大きいか。

そんな、休日の食生活に影響しそうなエリアのオープンでした。

スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2404-69193ddc
    この記事へのトラックバック



    最近の記事