湯河原温泉海上花火大会を撮影に行って来た(写真編)

2017年07月22日 05:33 <--クリックお願い!

先週の日曜日、湯河原の花火大会見物に出掛け、花火の写真や動画を撮影して来ました。
先日、動画をUPしたので、今日は写真を何枚かUPします。

でも・・・写真撮影は完全に失敗でした。
湯河原や熱海、伊東などの伊豆の温泉街の花火打ち上げは、何故か皆、20時以降の打ち上げ開始。
それ以外の花火大会の打ち上げ開始時刻は、概ね19時~19時半の開始なのだが、温泉街の場合は、宿で宿泊しているお客さんの夕食を終えた頃に花火をスタートさせるため。というのが一般論。

横浜に住んでいるので、湯河原や熱海、伊東などの東伊豆は、21時に花火を終了したとしても、余裕の日帰り圏内ではある。
でも、この地域の花火大会は基本、平日開催と日曜開催なので、おのずと日曜にしか行けない訳で、翌月曜日の仕事を考えると、遅くても23時前には帰宅していたいのが本音。

その23時前に帰宅出来る、唯一の花火大会が、この「湯河原温泉海上花火大会」なのである。
3年前に初めて行き、それ以降は毎年行っている。

昨年までは、風向きを気にして、湯河原のビーチよりも南側の岸壁での花火見物。実際に花火を見に来る人達も、湯河原駅から離れてしまうせいもあり、ビーチまで足を運び人も少ないようだ。

けど、今回は風は西から東へ吹く風と、ビーチで見ても風下にならない。という訳で、初めてビーチでの花火見物となった。
でも、ビーチは街灯の灯りがまったく届かず、とにかく暗い。しかも、予めカメラ撮影の設定を花火撮影用に変更する操作を怠ってしまったため、現地でやろうとしたものの、暗くて全然出来なかった。

そんな訳で、本来なら、写真撮影は簡単な部類に入る、湯河原の花火大会の写真の出来栄えも散々な結果。
という訳で、写真をUPするものの、出来栄えは悪いので、そこは勘弁の程を。

ビーチで花火を見て、いままでとは違う。
「おっ! 凄い」
と思ったのが水中花火。

昨年までは側面から見ていたのと、距離が離れるために凄さは感じなかったが、今年は真正面から横一列に水中花火が並ぶ場面を見れた。
この場面は、先日UPした動画で見れるので、見たい方は動画編の方をどうぞ。

では、花火の写真をUPします。

2017湯河原温泉会場花火大会(2)

2017湯河原温泉会場花火大会(3)

2017湯河原温泉会場花火大会(4)

2017湯河原温泉会場花火大会(5)



さて、今日は千住の花火大会。東京で最初に行われる花火大会だ。
今日は南風なので、荒川の南側河川敷。北側と違って観覧スペースが狭いので、早めに行って場所取りしなくちゃならない。
キツイなぁ。(苦笑)
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2409-411e17a4
    この記事へのトラックバック



    最近の記事