悲しい夏休みでも、負けずにDXペディ?

2017年08月11日 19:47 <--クリックお願い!

今年の夏休みは、久し振りに1週間丸々休みで、この3連休を含めると10連休の筈でした。
ところが、やっぱりIT業界はそうは甘くない。
直前に夏休みは返上。土日と祝日を除き、仕事になってしまいました。😢

まず、やっておかなくちゃならないのが、行けなくなってしまった諏訪湖花火のキャンセル手続き。

これを終えて、では、今夜から明日早朝にDXペディを。一昨日、DX仲間と決めて準備をしていましたが、今夜から明日に掛けては、雷を伴う強い雨のため、諦めるしか無い状況。ガックリです。

まだ土日に掛けてのチャンスは残っていますが、明日の天気予報も、今日のように、直前に変わってしまう恐れが高そうなので不安。
DX仲間が集まってのペディは中止になってしまいましたが、単独でやっちゃうか、検討中です。
明日の午後には決めますが、さて、どうなるでしょう。

そのペディですが、単独なら、一度はやってみたい場所があります。それが、南房総市の潮風王国。
海沿いにとても広い芝生広場があり、DXをするさいに欲しいベンチ&テーブルも揃っています。

もともとは道の駅なので、飲食店や自販機なども揃っている。と言っても、一番遅い店でも22時閉店なので、自販機コーナーしか活用出来ませんが。

ただ、問題点は高速の最終バスで行った場合の到着時刻が21時台と、深夜・早朝ペディには早過ぎる点。しかも、朝は8時過ぎと遅い時間。犬吠崎の場合、高速の最終バスは、ほぼ深夜0時に到着し、朝は5時台から走っているので、深夜・早朝ペディにはちょうど良い時間帯。しかも、犬吠崎の方がバス代も400円程安いのです。

でも、もし晴れて星空が綺麗に見れる空模様になったのなら、DXよりもペルセウス座流星群観察に重点を置き、DXはSDR受信機のタイマー録音機能をフル活用するかも。
南房総市の潮騒王国は、房総半島のほぼ南端に近い場所にあり、星を観察するなら、灯台の灯りが邪魔をする犬吠崎よりも良いロケーションなんです。

どちらに転ぶかは、現時点では判断が難しいですが・・・

さて、明日はどっちだ。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2416-f03d890a
    この記事へのトラックバック



    最近の記事