秋葉原BCLクラブのミーティングに参加して

2017年10月01日 14:44 <--クリックお願い!

昨日は、東京・秋葉原で開催された、秋葉原BCLクラブ主催のミーティングに参加しました。

ミーティング会場に借りているミーティングルームは定員14名。そして、昨日のミーティング参加者も14名。
秋葉原BCLクラブのミーティグで、定員一杯の参加者を集めたのは今回が初めて。やはり、ハムフェアでの活動が大きかったようで、初参加の方も何名かいました。

自身、隔月定例ミーティングで、これだけの参加者を集めたミーティングに参加したのは初めて。流石に、十数年前に月例でBCLミーティングを行っていた関東Dxersサークル(KDXC)では、同数程度の参加者は集めていましたが。

多分、定員一杯のため、参加を断念した方もいるのでは。昨日は、定員が無い二次会のみ参加された方もいました。そこで、参加者の中に、台東区在勤者はいないか伺ってみると、いました。
かつて、KDXCでは、お隣りの浅草橋の区営施設でミーティングを開催していた時期があり、利用規約に台東区在住または在勤者がいる必要があった筈。そんな記憶があったためです。その台東区在勤の方が予約をすれば、定員20名前後の会議室が、今より安く借りれる。
で、改めて台東区の利用規則を調べてみると、その制限がなくなり、台東区以外の人や団体でも予約・利用が出来るようになっていました。


詳細は、せきやま☆あすかさんのブログや掲示板で報告されるでしょうから、ここでは自分に関連した話題のみで。

今回、自分が用意した情報は、先週末に川崎市多摩区の生田緑地、桝形山展望台で受信した八王子FMを含むFM局の受信音。さらには、南房総市千倉の潮風王国で受信したフィリピンとオーストラリア中波局(こちらは先月の町田DXミーティングで報告したものと同じもの)、銚子市犬吠崎で受信した南米、ウルグアイとアルゼンチン中波局の受信音を公開しました。

時間の関係から、受信音を用意した局の情報しか話しませんでしたが、後から振り返ってみると、5045kHzのOzy Radioの話など、話し漏れの情報が何点か。ちゃんと、整理してから情報提供していかないと、ですね。

それと、来週の気仙沼DXペディと、来年の2度の沖縄DXペディの話もしました。参加者募集中! と話しましたが、いる訳が無いか。

2次会のみ参加したメンバーは、自分とは高校生の時代から長い付き合いのある方で、頻繁に沖縄に行っている方。
「一緒に沖縄でDXしない?」
と話したら、
「隣で100w級の無線機で電波を出してもOKなら、喜んで行く。」
と、笑いながら回答。

そりゃ、ダメだ。

早くも来年初夏のDXペディションの会場候補地の話もしました。太陽光パネルが周辺500m以内には無い、しかも太平洋を見下ろせる、外房の高台にある宿です。
さて、実際にはどうなるか?

昨日はミーティングは17時まで。飲み会である2次会は20時頃まで続きました。


さて、次回はミーティングと忘年会。ミーティングは定員14名なのに、忘年会は定員100名の個室を借りるとか言っていたけど、そんなに集まる筈が無いですよね。
スポンサーサイト


コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2431-1b46b778
    この記事へのトラックバック



    最近の記事