年度計画早くも変更・・・今年のペディは沖縄ばかり

2018年02月12日 07:22 <--クリックお願い!

正月休みに立てた年度計画。早くも変更が生じちゃいました。
11月3連休のDXペディションの場所の変更です。
11月3連休は、気仙沼でDXペディションを考えていましたが、これの沖縄への変更です。
そのDXペディション会場は、1月のDXペディションでノイズが少なく、FLAGアンテナが何本か張れるのが判った伊計島のコテージ。

1月に宿泊した部屋は、5棟並ぶコテージの真ん中の建物。それでも、隣の建物との間は10m幅程のスペースがあり、南向けまたは東向に各々1本ずつのFLAGアンテナが同時に建てられるスペースがありました。

ところが、入り口から最奥の建物なら、おおよそ25m四方の広い芝生広場があり、20m長級のTDFがどの方角にも数本架設出来ます。にも関わらず、沖縄の海水浴シーズンを外せば、1棟1万円。なかなか、こんなロケーションの会場はそうはありません。

で、肝心のDXペディ費用ですが、飛行機代を除くと、掛かる費用は2泊3日で1万円台。関東だと、外房のログハウスを使うより全然安いのです。

でも、問題はやっぱり、その飛行機代。ところが、3連休でも早割で航空券を買うと、往復3万円弱。那覇でレンタカーを借りたとしても、総額は5万円台。この金額は、往復新幹線を利用した気仙沼DXペディに掛かる費用総額とほぼ一緒なんです。

昨日、今年G.W.中の成田~那覇間のLCCの航空運賃を見たら、自分が早割で昨年秋に買った、羽田~石垣の航空券より高いのでビックリ。ANAやJALでも、早割発売日を狙ってチケットを買えば、LCCの通常料金より全然オトク。やっぱり、沖縄DXペディは早めに計画することが不可欠ですね~。

でも、宿は予約が激戦するコテージ。しかも、希望する広い芝生広場のある部屋を、11月3連休時利用で確実に確保するなら、2月中に予約を。という話を、先月のDXペディ時に確認しています。なので、昨夜、沖縄のBCLに参加意向を確認し、宿の確保をすることにしました。

一棟辺りの最大定員4名だけど、確定はまだ2名のみ。沖縄DXペディに参加したい方は、早く決断しましょう。この時期のANA、JALの早割発売は、多分、初夏。遅くても、そこまでに決断しないと、3連休時の航空運賃は、ANAやJALだと往復8万円台になっちゃいます。

さぁ、沖縄DXペディに参加したい方は、この記事に非公開でコメント(連絡先も)を残しましょう。
もう1棟追加で確保可能なので、最大定員は8名。急ぐしかありませんよ。 

<追記>
希望した広い芝生があるコテージ伊計海の唄「グルクン棟」の予約が取れました。
この建物でのDXペディションが決まりました。晴れなら、天の川を見ながらDXが出来ちゃうロケーションですよ。

伊計島DXペディ会場
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2463-38785cc0
    この記事へのトラックバック



    最近の記事