上野で桜写真撮影

2018年03月25日 00:44 <--クリックお願い!

当初、土曜日は休日出勤が予定され、その代休を週明けの半ばに取ることになっていました。
ところが、仕事の納期が2日間延期され、月曜日だったのが水曜日。従って、休日出勤は取り止め。なので、平日の代休取得も無し。

それでは、その空いている平日に予定していた、上野公園や千鳥ヶ淵の桜写真撮影はどうなる?

そこで、土曜の朝は上野公園。日曜は千鳥ヶ淵の桜写真撮影に切り替えることに。
この記事では、上野の桜の写真をUPします。

2018年 上野公園の桜(1)
朝8時半頃に上野駅到着。やっぱり、上野動物園のパンダの赤ちゃん、シャンシャンを目当てに行列が出来ており、朝8時台というのに、配布していた整理券は14:10に見物が出来る券。
あわよくばパンダも見に行くか。なんて思ってもみたけれど、ここは断念。一方、パンダの整理券は配布されないもう一つの入場口の不忍池口は、昼近い時間でもガラガラでした。

2018年 上野公園の桜(4)


気を取り直して、上野公園内各地の桜の写真撮影へ。その上野公園から西郷隆盛の像がある手前までが、ソメイヨシノが集中して咲いているエリア。先ずは、そのエリアを中心に桜の写真撮影。
前回、上野公園の桜の写真を撮りに来たのは2009年。上野で桜の写真を撮るのは、実に9年振りのことです。

上野公園と云えば、パンダもそうですが、今放送中の、NHK大河ドラマの主役の西郷どんを忘れてはなりません。しかし…
残念ながら、西郷隆盛像からは桜は見えない。という訳で、数名の中国人観光客と思われる方が写真を撮っていただけで、人は寄り付かない。にも関わらず、そこには屋台の出店が出ていました。
けど、その屋台前のベンチはガラガラでした。

一方、桜が集中して咲いているエリアは人出が多く、10時を過ぎた時刻にもなるとかなりの人出。地上波TV局では、日本テレビとフジテレビの取材シーンも見掛けました。
フジテレビは、鍋をして花見をしている大学生グループ。日本テレビは、ZIPのはてなび?コーナーの取材で、外国人グループの花見客へ取材をしていました。

そのエリアの桜は満開の一歩手前と、見頃を迎えている状況。今日、日曜日はきっと、満開宣言が出そうな状況でした。

2018年 上野公園の桜(2)

2018年 上野公園の桜(3)

2018年 上野公園の桜(5)

2018年 上野公園の桜(6)

2018年 上野公園の桜(7)

2018年 上野公園の桜(8)

2018年 上野公園の桜(9)

2018年 上野公園の桜(10)

2018年 上野公園の桜(11)


一方、不忍池エリアの桜は、若干遅れ気味。5,6部咲きと云った所でしょうか。
こちらでは、水鳥と一緒に桜を撮るのが定番。普段、この池にいる水鳥はカルガモですが、今年は、やたらとユリカモメの飛来が多いようです。

2018年 上野公園の桜(13)

2018年 上野公園の桜(14)


不忍池畔に咲く、寒桜には、オウムらしい鳥が花をパクっていました。

2018年 上野公園の桜(15)

2018年 上野公園の桜(16)


この後、御徒町駅前で昼食を取り、次の桜写真撮影の場所へと向かいました。
午後、行った場所も久し振り、桜の写真撮影では2012年以来となる、国立庭園の新宿御苑です。
こちらの写真UPは、後ほどに。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2470-ea6c2292
    この記事へのトラックバック



    最近の記事