目黒川の桜

2018年04月01日 13:42 <--クリックお願い!

先週の週末は、土日とも東京都区内の桜の名所めぐり。
最後に行ったのが、今年もやっぱり目黒川沿いの桜でした。

その写真をたっぷりと20枚、公開します。

2018目黒川の桜(トップ)


千鳥ヶ淵や靖国神社の桜の写真撮影を終えた後、九段下から半蔵門線に乗り新玉川線の池尻大橋駅へ。到着したのは13時過ぎとランチタイム。直ぐに駅前の商店街の飲食店を物色してみたものの、何処も満員で行列が出来ていた店も。仕方が無く、ちょっとだけ渋谷駅方向へ歩き、空席が若干あったかつ定食屋へ。幸いに自分と、その直後に店に入った家族連れはセーフでしたが、その後の客は、ご飯が切れたと言って入店を断わられていました。

14時直前に昼食を終え、目黒川へ。246号線と目黒川が交差する辺りから桜の写真撮影はスタートですが、この辺りは中目黒駅周辺の混み具体に比べると、人通りも少なく、桜もゆったりと見れます。

そのポイントに新たなスポット、目黒天空庭園があります。ここへはまだ一度も行った事も無く、もしかしたら、目黒川沿いの桜が一直線に連なる景色がが見れるかも。それを期待して、エレベーターで屋上へ。おおよそ12階建てビルの屋上位の高さ。地上から40m以上はあったと思います。

で、肝心の目黒川の桜は、ビルの隙間からほんのちょっと見えただけ。完全に期待外れでした。(苦笑)

2018目黒川の桜(2)

2018目黒川の桜(3)

2018目黒川の桜(4)


でも、梅が咲いているスポットがあり、休憩するベンチも随所に。

2018目黒川の桜(5)

2018目黒川の桜(6)


首都高の大橋ジャンクションの屋上に作られた、この庭園は高さも、周りのビルを見下ろせる高さがあり、BCL的に言うと、FM局ハンティングには持って来いの場所に思えました。入場無料で、時間は朝7時~夜9時まで。今度、ここでCFM局が何処まで聞こえるか、チェックしにこようか。BCL的には、そんなことをやってみたくなるスポットでした。

この庭園に入る入り口は何か所かにあり、今回は入る時は246号線沿いから。出る時は目黒川沿いの出入り口のエレベーターを使いました。
目黒川沿いは入り口が2Fにあり、そこまでは階段を使います。その2階から目黒川の桜を見ると、下から見上げるのとは若干異なった視角の桜が目に入って来ます。

2018目黒川の桜(7)


ここからは、中目黒駅に向って歩きながら、ひたすら桜の写真を撮り続けます。

目黒川の桜には、沿道の企業名だったり、演歌歌手名とシングル曲のタイトル名だったり、中には、「超イケメン キム・ジヌ」と韓流スター?の名前が書いてあったりと、訳の分からない赤ちょうちんが、沿道にぶら下げられていました。

2018目黒川の桜(8)

2018目黒川の桜(9)

2018目黒川の桜(10)


目黒川には唯一、歩行者専用の橋があります。朱色に塗られたその橋「なかのはし」は、橋と桜を写真に収める価値がある唯一のフォトスポットと感じ、毎年のことなががら、ここでは何枚も写真を撮り続けています。
他の橋は、車の往来に注意しながら写真を撮る必要があり、事故を防止するため、警備員が配置されていますが、この橋だけは車の往来を気にすることも無く、写真が撮れます。

2018目黒川の桜(14)


次は、桜の花をアップで撮影した写真の数々です。

2018目黒川の桜(12)

2018目黒川の桜(11)

2018目黒川の桜(13)


最後に、川沿いの桜の写真を、色々なアングルで撮影した写真をUPします。
この辺りの写真は、最も桜が濃い中目黒駅周辺の桜ですが、混雑も激戦区になる。人混みの中で、如何に桜の写真を撮るか、一工夫が必要なエリアで撮影した写真です。

2018目黒川の桜(1)

2018目黒川の桜(19)

2018目黒川の桜(18)

2018目黒川の桜(17)

2018目黒川の桜(16)

2018目黒川の桜(15)


先週末撮影した、桜の写真の数々はこれで終了。
一昨日撮影した、幸手の権現堂桜堤と三ッ池公園の桜は、来週末にお届けします。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2475-8d38c5e3
    この記事へのトラックバック



    最近の記事