幸手権現堂桜堤にて(その2)

2018年04月08日 19:20 <--クリックお願い!

3月30日(金)、代休を取得して出掛けて来た関東有数の桜の名所「幸手権現堂桜堤」。
その2は予告通り、中川を渡って権現堂公園や大きな噴水のある権現堂川沿いの桜の写真を中心に公開します。

2018幸手権現堂の桜(26)


中川に掛かる人道橋に差し掛かる手前には、小動物のやくしまやぎが飼われている小屋があります。
歩き疲れ、しばし小休憩をしながら、このやぎの動きを追ってました。

2018幸手権現堂の動物


そして、いよいよその橋を渡ります。この橋の中央で権現堂桜堤を見てみます。延々と続く桜並木が視界に入ります。

2018幸手権現堂の桜(21)


ここを渡ると、一気に川幅が広がる権現堂川と、噴水の姿が目に飛び込んで来ました。
その川の両端にも、延々と桜が続いています。

2018幸手権現堂の桜(23)

2018幸手権現堂の桜(24)

2018幸手権現堂の桜(25)


この川を境に、埼玉県と茨木県に分かれます。
どちらに行くか悩みましたが、噴水がより近い茨木県側の川沿い歩いてみました。
すると、東屋もある公園に出ます。そこには、イルカの像や、満開の枝垂桜の目に飛び込んで来ました。

2018幸手権現堂の桜(28)

2018幸手権現堂の桜(29)

2018幸手権現堂の桜(30)

2018幸手権現堂の桜(27)


この時、時間は丁度正午を迎える時間でした。
川を渡った茨木県側には、さっとみた所、店もまったくありません。腹が減ってきたので、屋台も沢山ある、権現堂桜堤へUターン。その戻る途中や、桜堤の駐車場側から見た、桜の写真も撮りました。
駐車場は、桜堤側より一段低い位置にあるので、そこから見るとまるで桜山のように見えます。

2018幸手権現堂の桜(31)

2018幸手権現堂の桜(32)

2018幸手権現堂の桜(33)

2018幸手権現堂の桜(34)


結局、昼食は権現堂桜堤に隣接する農協の直売所で天ぷらそば。屋台よりも、こっちの方が安い。という単純な理由だったんですけどね。

この後、地元、鶴見の三ツ池公園の桜を撮るため、足早に向かいました。
その写真はまた後日。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2478-16166178
    この記事へのトラックバック



    最近の記事