見つけちゃった! オホーツクDXペディ会場

2018年05月05日 04:15 <--クリックお願い!

昨日書いた記事、オホーツク海でTPDXペディションに使う宿。
駅から近くて、宿代も安い。FLAGアンテナを張る敷地もある。

そんな宿を、ついに見つけました。

場所は網走。民宿タイプの宿ですが、建物は若干高台にあり、部屋からはオホーツク海が眺められます。
普段、犬吠崎などで使っている10m級のFLAGアンテナを架設可能で、周りは住宅が点在している箇所。

なんと言っても、駅から徒歩10分圏内という近さ。そして、空港からの交通費も、片道1,000円台で済むという、マイルが貯まっているので飛行機代タダという自分にとっては、申し分無い宿でした。

食事の提供は、朝食のみという宿で、その宿のHPには、徒歩5分にコンビニ、レストランもあるので、そちらを利用下さいと書かれていました。
なので、宿代も安く、なんと1泊4,000円以下です。

今年秋のTPDXは、犬吠日帰りを2回行う想定をしていました。
東京からの往復高速バス代は、回数券利用で9,300円。

今回見つけた、オホーツク海の宿でDXペディをした場合に掛かる費用は、空港から宿までの往復交通費2,000円台と宿代2泊で8,000円台の、ほぼ1万円きっかり。日帰りの犬吠埼ペディ2回分と比べると、1,000円程高いだけです。

犬吠崎とオホーツク海とでは、TPDX局の入感の具合は段違いでしょうから、考えが変わり始めました。
こんな格安価格でDXペディが出来るなら、今年秋は犬吠埼ペディは止めてオホーツク海へと。

マイルがあるので飛行機代無料の自分にとっては、この金額で、憧れのオホーツク海DXペディションが出来ちゃいます。
昨日の記事では、オホーツク海DXぺディは来年と書きましたが、考えを変えてしまう可能性が高くなりました。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2488-329efc4b
    この記事へのトラックバック



    最近の記事