竹富島DXと観光の旅・DX編その2

2018年05月20日 21:59 <--クリックお願い!

この週末、昨日はEスポの発生を確認したものの、強いものでは無く、成果は僅か。
今日にいたっては、10時から正午まで毎正時にチェックしたものの、さっぱり引っ掛からず。

お陰で、竹富島DXペディで記録したデータの解析に専念出来ました。(苦笑;)

そこで、この週末に解析したデータの中から、これは!と思うものを受信動画と共に公開します。

前回の記事でも触れていますが、ペディ前は台湾や中国大陸局の混信が、沖縄本島よりも大幅に増えるため、フィリピンを中心とした東南アジア方面のDXの成果は落ちるのではないかという懸念。

確かに、この地域の信号強度も強くなり、かつ聞こえる局数も増えました。しかし、使用しているアンテナは指向性のFLAGアンテナです。
混信源は、竹富島からほぼ真西の方角にありますが、ターゲットとなるフィリピンは真南。90度の差があるので、アンテナの指向性が効いて、混信源をナルポイントへ追い込むことが出来ました。

今回、アンテナの向きは南南東に指向性の中心を向けたため、心配した点は解決出来たと思います。

その代わり・・・
前回の沖縄・伊計島DXペディでは受信出来た、ミャンマーは確認出来ず。そんな副作用もありました。
それと、やっぱりタイが受信出来ません。ベトナムは受信出来ましたが・・・何でだろう?


この週末の解析で大きな成果は、アジア、オセアニア方面の中波DXの資料として、自分にとっては最も利用頻度は高い、ASIAWAVESの記述が違う点を見つけた件。

現在、ASIAWAVESでは、1305kHzで放送しているフィリピン局は無いことになっています。
ところが、4月28日(土)19時のデータを解析すると、フィリピン語が聞こえます。

前回の伊計島DXペディでの解析中は、このHPに記載されていない局が聞こえ、Wikipediaで見つけました。その経験があったので、今回もwikipediaで探してみると、ASIAWAVESでは2001年3月に放送休止したDYFXが、昨年の7月に復活している記述がありました。

19時直前には、この局の所属するネットワークRadyo AgilaのIDが取れました。残念ながら中継をしていた様子なので、ローカルIDは取れません。

ならば、朝05時の放送開始を狙うか。

ところが混信が激しく、入感しているのは判ったものの、ローカルIDの確認には至りませんでした。




もう一つの成果。インドネシア中波局の放送開始を確認出来ました。

と言っても、その局は関東では珍しくも無い、729kHzのRRI-Nabireです。
でも、関東では同波のNHK名古屋のバックで、トークの切れ目に運よくIDが出れば儲けもの。という状態ですが、竹富島では立場は逆転。NHKをカバーするか、同レベルの信号強度の状態を繰り返しながら聞こえていました。

但し、問題なのは同波のフィリピン局DXIF。RRIは04:57に放送開始しましたが、05:00にDXIFが放送開始すると完全にカバーされてしまいます。
関東では、有り得ない現象ですね。

その受信動画もUPしましたが、RRIのトークは変調が浅く了解度が悪いのでSSBモード。その後に聞こえるDXIFはまるで、関東で聞く福岡か大阪の50kw出力の民放並みの状態で聞こえるので、AM6kHz幅に切り替えた動画を作成しました。

インドネシア中波局がフィリピン中波局に潰される瞬間をUPしています。




最後は、1188kHzのDXRU Radyo Ultraです。これも、早朝の放送開始時をチェックしましたが、混信が激しく辛うじて聞こえているだけ。
フィリピンの方が日没が早いので、その時間差を利用しての受信です。この状態で聞こえたのは、僅か30分間程度でした。




次回のDX編は最終回。解析総括編となりますが、この記事は多分、来月になってしまうかも知れませんね。

観光編の記事は、平日のうちにUPしてしまうかも知れません。
・・・だって、週末はEスポDXしたいし(笑)

スポンサーサイト





コメント

  1. らっじょなんばやん | URL | -

    1557のフィリピン

    2016年7月30日付の"Legazpi City Albay"によると、"1557 DWCT at Bitano is the newest AM station in Metro Legazpi. "だそうです。

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2493-6d789d3e
この記事へのトラックバック



最近の記事