南房総市千倉 DXペディで受信した局から・・・

1 0
先週の日曜~月曜に掛けて行って来た、千葉県南房総市千倉町白間津 海が目の前の格安宿で、DXペディション会場に使えるか?の調査では、中波DXに限ってですが成果がありました。

その中から、5局の受信動画を公開しました。
●981kHz 2NM, Muswellbrook, NSW, Australia
この局は、自分が20年程前まで住んでいた三浦海岸近くのアパートでも、初夏のシーズンは良好に聞こえていた局。夕方のオーストラリア民放では、最もFBに受信出来ていた局で、中波DXのパイロット局にしていました。
流石に、南房総南端での受信ともなると、AM6kHz幅の選択度でもバッチリ聞こえます。


●1008kHz 4TAB, Brisbane, QLD, Australia
ラマダン中の月曜早朝、04時の受信。バックでイスラム風の音楽が混信しています。インドネシアのRRI-Madiunかも知れません。
この後、イスラム音楽を流す局が、4TABよりも強くなる部分もありましたが、残念ながら音楽のみでインドネシア語の放送なのかも判りませんでした。


●1107kHz 2EA, SBS Radio, Sydney, NSW, Australia


●1116kHz 4BC, Brisbane, QLD, Australia


●1188kHz 2NZ, Inverell, NSW, Australia


このDXペディ会場下見の宿では、残念ながらWiFi機器のノイズで短波帯のDXが出来ませんでした。
でも、ノイズ源が特定出来ているということは、宿を貸し切りにすれば、ノイズ源の電源を落として貰うことも可能かも。

問題は、通常の土日1泊を貸し切りで利用する場合、素泊まりでも85,000円掛かります。3連休中の宿泊ならさらに高い。
この宿の定員は35名。でも、アンテナ架設スペースは、芝生庭では15m級FLAGが3本、その庭を囲むように木が生えているので、それを利用してワイヤー系アンテナが2本程度。
あと、2.5m×5m程の広さのバルコニーがあるので、そこにバーチカル系アンテナを2~3本程度出せます。
総数は7~8本程度で、一部のアンテナを分配器で分配したとしても、12~15人辺りが限度でしょうか。仮に15人でDXペディションを行った場合、一人辺り素泊まりでも5,666円。
あくまで、参加者全員がDXメインで参加し、架設したアンテナは使いたい。そんなケースを仮定した場合の話ですが。
・・・やっぱりコストパフォーマンス的には、割に合わないですよね。

でも、ラジオを聞くのはポータブル機のロッドアンテナで十分。それよりも、海を見ながらバーベキューを楽しみたい。

仮にこのような方が、参加者中の半数近くいた場合、バーベキュー用6名テーブルが4つあるので、24名まで可能。この人数で計算すると、一人辺り3,542円。これにバーベキューコンロレンタル料1台辺り4,000円で、1台を6名で使うと一人辺り666円。後は食材や飲み物、炭代が一人辺り4,000円とすると、一人辺り8,000円をちょっと超えるだけ。
後は交通費、2日目の朝食代が加わっても、一人辺りの総額は15,000円を下回るでしょう。

それ以前に、24名も参加するDXペディションなんて・・・ 人が集まる訳無いか。


ここの利用は、徒歩20分(車なら5分)の千倉潮風王国で夕方のペディ。21~22時頃に部屋に戻って寝て、早朝2~3時に出て、再び千倉潮風王国で早朝DX。そんなケースでの利用しかなさそうです。
宿の宿泊予約は、空部屋さえあれば当日夕方でもOKだし。
ページトップ