9月のMDXMミーティング2次会

2018年09月15日 19:22 <--クリックお願い!

9月8日(土)、横浜市中区野毛の野毛地区センターで、町田DXミーティング(MDXM)によるBCLミーティングを開催。

地方CFM局受信旅行や、房総で行われたDXペディ。モンゴル、ロシア、バルト地方の国々等、現地のFM局をポータブル機で受信した場面の動画が、プロジェクタで上映されるなど、大量の動画や写真の上映が行われた今回のミーティング。

詳細内容は、既にMDXMのホームページに報告したので、ここでは2次会からの話題について触れてみようと思います。

野毛は飲み屋が豊富な街なので、新しい店を開拓してみようか?。

そんな話が出たので、飲み屋が集中する通りをウロウロと。しかし、時間は18時半近く。メニュー豊富で値段も安そうな店は客で一杯の状態。空いてそうな店もありましたが、焼き鳥専門店でメニューが少ない店だったりと、なかなか決まりません。

結局は、過去にも3度ばかり行ったことがある、これも焼き鳥中心の居酒屋「鳥メロ」。この店は魚メニューが乏しく、刺身の盛り合わせが無い。焼き鳥メニューとサラダなどが中心。メニューの種類は乏しいので、次回までに新しい店を事前に開拓しておくべきかも。

2次会での話のネタは、MDXM主催のイベントの話。いよいよ翌週末に迫った、日帰りDXペディ。

自分個人としては、毎年2、3回はDXペディを行っている金沢区の野島公園の展望台がある広場でも、MDXMとしてDXペディを行うのは今回が初めて。ペディ終了直後には、八景島シーパラダイスの花火を展望台から見下ろして見る。そんな計画もしています。

また、ここはFMDXとしてもロケーションが良い場所なので、メンバーの中にはFM用八木アンテナを持ち込んでワッチを決め込んだメンバーもいます。
ここでは、市川市のCFMと合体する前の、出力が弱かった頃の浦安FMも良好に聞こえた話や、シーパラの花火を見るには穴場と言えるポイントなので、展望台ではゆったりと花火が見れる話などをして、ペディへの期待感を上げるための話題を提供しました。


他の話のネタは、2年続けてMDXM独自の忘年会を開催していないけど、今年はどうするかという話。

一昨年、昨年と秋葉原BCLクラブとの合同忘年会には参加していないメンバーの意見を聞き、やはり独自で開催した方がよさそうという話になりそう。
忘年会の開催日を重ならないようにすれば、両方に参加したい人は参加すれば良いだけの話なので、今年はMDXM忘年会を復活させる方向になるでしょう。

やっぱりハマで行う忘年会なので、横浜中華街へ繰り出そうかな。
こちらは、次回11月のミーティングで詳細を決めようと思います。


こんな話を中心に、2次会も時間ギリギリの2時間、酒を交わしながら話は続いていました。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2521-5ed3cb5e
    この記事へのトラックバック



    最近の記事