2週連続 横浜・野島公園の展望台前の広場でDX

2018年09月24日 16:32 <--クリックお願い!

昨夜は、先週の日曜日に引き続きTPDX局をメインターゲットに、横浜金沢区の野島公園の展望台がある広場でDXペディをして来ました。

20180923野島公園でDXペディ(1)

先週はコンディションが良く、北米内陸部のカナダ・カルガリー州や、アメリカ・ワイオミング州の局のID確認が出来たので、今週も同様な成果を期待。しかも、先週はトラブル発生で、20時の正時の記録を録れなかったこともあり、そのリベンジ。と思い臨んだDXペディでした。

ちなみに、そのトラブルの原因は、アンテナ入力端子の切り替えのディップスイッチが、アンテナが接続されていない方に傾いていたという、つまらない理由でした。・・・オレ、なんかいじっていたかな?。


今回は、自分が普段、参加しているBCL掲示板の仲間と一緒にDX。17時頃からTPDX局が聞こえ始めると予想し、17時からTPDX局をワッチ。その前、15時台にアンテナの準備をしながら、DE1103でロッドアンテナのみで短波帯をチェックしてみると、7255kHzでV.O.Nigeriaのハウサ語プロがまずまずの状態で入感。
これなら、FLAGアンテナを使えばもっとFBに、アフリカ各局が聞こえると期待し、16時過ぎからチェックしましたが…
ターゲットとなる9650kHzのギニアが、同波の北朝鮮が16時から放送を開始していたためNG。ナイジェリアもコンディションが落ちてしまい、かすかに声が聞こえるという状況。夕方のアフリカは、15時台に勝負を掛けないとダメみたいですね。

TPDX局は、流石に17時の正時では、数局のキャリアが確認出来る程度でさっぱり。
17:30にもなると、IDが確認出来そうな状態で聞こえる局が増えて来ます。でも、メインはやっぱり正時のタイミング。18時ジャストの前後時間に録った記録を確認すると…

自分にとっての成果は無し。一部の常連局のIDが確認出来る状態で聞こえていましたが、解析する気力が湧きません。

19時の正時は、短波狙い。つい先日、3345kHzでRRI-Ternateが短波放送再開のニュースをGETしたので、19時の開始を狙ってみました。キャリアは18:50頃には確認出来、19時過ぎには音になって来ました。音楽を流している場面では判るものの、トークの場面では変調が浅くさっぱり。インドネシア語かどうかも判別付かないコンディションではどうしようもありません。

その後、60mbにダイヤルを移動すると、5025kHzでフォルクローレが単独で聞こえます。どうやら、R.Rebeldeが停波中で、R.Quillabambaが単独で受信出来ているようです。
次に中波丸録りをする20時までは時間があるので、ここはこの局のID確認に絞って19:50まで粘りました。ところが、状態が良くなかったこともあり、結局はID確認には至らず。諦めてターゲットを中波に移動しました。

18時の状態が良くなかったので、期待はしていませんでしたが、1650kHzでスペイン語局の入感を確認。自身、この波はいつも韓国語の局KFOX Radio Seoulが聞こえ、それ以外の局確認をしたのはいつだったか、思い出せない状態です。
20時ジャストに、英語ID"KBJD 16-50kHz"を確認。コロラド州デンバーのKBJD Radio Lusでした。今日、自分にとっての唯一とも言える成果でした。


これが終りアンテナ撤収。展望台に登ってシーパラの花火見物。自分達以外に、3組の2人組グループがいただけ。ガラガラの展望台で花火見物を10分間し、野島公園ペディを終えました。

20180923野島公園でDXペディ(2)

20180923野島公園でDXペディ(3)



・・・ところで。
この場所は、普段は展望台を登る人はいますが、アンテナを架設しているエリアには、おおよそ15時台以降に人が訪れることはまずありません。
ランチタイムに訪れるグループがいることがあるだけです。
事故防止の観点から考えても、ここは東扇島よりも環境は良く、今は日帰りDXペディのメインな場所にしています。

・・・これでも、どっかの匿名掲示板で非難するやつ、いるんだろうなぁ。どうせ、そんな奴はBCLを辞めた腹癒せに言っているやつだろうけど。(苦笑)
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2525-396480ab
    この記事へのトラックバック



    最近の記事