第95回箱根駅伝

2019年01月04日 13:28 <--クリックお願い!

1月2日~3日は、自分にとっては新年の恒例行事、箱根駅伝の写真撮影と応援に出掛けてきました。

箱根駅伝の応援旗


今年は往路を動画で、復路は写真撮影。往路は例年通り、ランナーが走る第一京浜の車線寄りの歩道で応援と写真撮影をしましたが、復路は写真撮影は車の陰で選手が見えないかも。

そんな不安もありましたが、初めて第一京浜の反対車線での撮影。その理由は、選手は太陽が有る方向と同じ南方角からやってくるので、写真を撮ると逆光になってしまう。反対車線ならそれを防ぐことが可能なためです。

結局は出場全23チームのうち7チームのランナーは車が影となってしまい、写真が撮れませんでした。でも、予想していたよりはよい結果。やはりお正月中は車も少ないためでしょうか。

往路のトップは予想通りに東洋大。次いで青学大が鶴見中継所を出ると思っていましたが、実際は、東洋大のトップは予想通りでしたが、次に来たのは中大だったのは予想外。
自分が箱根駅伝を見ていた横には、中大のたすきを持って応援している2人組がおり、予想外の展開に大喜びしていました。

では、先ずは、その動画を公開しましょう。




復路は、昨年同様に青学大がトップ、しかもぶっちぎりで来ると予想していましたが、その予想に反して東海大が来ました。戸塚中継所を最後のランナーが出たのをTVで見届けたのちに家を出ましたが、やはり往路の5分30秒差という大きなタイム差が影響していたのでしょうね。

それでも、自分がいた場所では、前を行く2位の東洋大の直ぐ後ろに青学大が迫っている状態を、ランナーとは反対車線の車列の隙間から見えました。

ここまでは車列で写真撮影はまったく出来ず。車列が途切れてランナーの写真が撮れたのは駒大の堀合選手からでした。

2019箱根駅伝(1)
駒大・堀合選手


2019箱根駅伝(2)
法大・大畑選手


2019箱根駅伝(3)
国学院大・長谷選手


今回、一番応援したいと思ったのが帝京大。今年はエントリー16選手には入りましたが、実際には走る10名には入らなかった。けどまだ3年生で、チームで唯一、1年生から3年生まで3年連続でエントリー。来年は大きな期待が掛かる選手がおり、その選手の父親がBCLで、町田DXミーティング(MDXM)の常連メンバー。その方は大学生時代、旧・日本BCL連盟の地区ミーティングのチーフだったという、「親より子が立派!」(笑)。という人がいます。

来年のシード権は絶対取って欲しいと思っていましたが、見事に総合5位でシード権を取りました。

2019箱根駅伝(4)
帝京大・小森選手



続いて、写真撮影が出来た各校の選手たちの走る勇士です。

2019箱根駅伝(5)
明大・村上選手


2019箱根駅伝(6)
神奈川大・北崎選手


2019箱根駅伝(7)
中大・苗村選手


2019箱根駅伝(8)
関東学生連合・鈴木選手


2019箱根駅伝(9)
日大・阿部選手


2019箱根駅伝(10)
東国大・浦馬場選手


2019箱根駅伝(11)
大東文化大・谷川選手


2019箱根駅伝(12)
国士館大・石川選手


2019箱根駅伝(13)
山梨学院大・森山選手


2019箱根駅伝(14)
城西大 ・中原選手


2019箱根駅伝(15)
上武大・松下選手



来年は、MDXMメンバーが揃い、エース区間の鶴見か戸塚中継所で応援している姿も、記念写真に撮りたいですね。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2548-e911ae6d
    この記事へのトラックバック



    最近の記事