今年の宿泊型DXペディ計画

2019年02月16日 08:22 <--クリックお願い!

昨年は沖縄に3回、北海道に1回。首都圏でも南房総に2回、犬吠埼に2回と、総計8回もの宿泊型DXペディを行いました。
その回数は、なんと日帰りDXペディを超えるもので、これだけ宿泊型DXを集中して行ったのも初めての経験。

さて、2019年の宿泊型DXペディ計画は・・・

今年は昨年よりも宿泊型DXペディの回数を減らすことになるでしょう。

その第一弾は、来週の週末。千葉県の外房、飯岡でのDXペディ。

但し、このペディの目的は、オセアニア中波やEスポDXが狙い目となる5月下旬~6月頃に、BCLミーティング主催のDXペディションを行うための下見が目的。このペディは「酒を飲みながらラジオを聴く&温泉でのんびり」が主な目的で、DX成果至上主義のDXペディではないため、それが可能なロケーションかどうかを見極めます。

如何にDX成果中心なペディではなくても、外房に林立する太陽光パネル発電のノイズの影響を受け、短波が壊滅的ではDXペディ地としては不合格なので。


次は3月の飛び石連休時、間の一日を年休消化に充て、北海道の網走でのDXペディション。このペディは勿論、TPDXがメインで、DX成果を求めるもの。このペディでの成果発表は、BCL出版物で行うことも考慮に入れています。


その次は10連休となる筈のG.W.。・・・と言いたい所ですが、運悪く5月よりサービス開始するプロジェクトに参画してしまったため、10連休は大ピンチ。代休を取得して、南房総にオセアニア中波狙いの1泊DXペディをすることになるでしょうか。


例年、仕事が忙しく潰れてしまうことが多い夏休みは、昨年は奇跡的に夏休みは5連休。ここで犬吠埼でDXペディを行いましたが成果はウルグアイの中波局を1局確認出来たのみ。

今年も、直前にならないと夏休みに宿泊型DXペディが可能かどうか判断が出来ませんが、可能になった場合は、ペルセウス座流星群の観察をしながらのDXペディをしちゃうと思います。場所は南房総か南伊豆のどちらか。


秋は9月連休時に再び、北海道の網走で。もう、飛行機のチケットは確保済です。勿論、ここでもTPDX局がメインです。

但し、道東では南米中波局を狙うのは不利なのが、昨年秋のDXペディで判ったので、それを狙うDXペディも三陸地方で行います。
な、なんと今年は9月、10月(または11月)と、立て続けにTPDX局狙いのDXペディです。


以上が、今年の宿泊型DXペディの計画ですが、当然ながらあくまで予定。変わってしまうこともあるでしょう。

でも、3月と9月の北海道、来週と5月下旬(または6月)のBCLミーティング主催のDXペディは確定しています。9月はレンタカーを借りて観光地へも行く予定なので、SDR受信機のタイマー録音機能を大いに活用し、リアルタイムに聞く時間は少ないかも。


こんな、今年の宿泊型DXペディです。

あっ、今年は沖縄がありませんね。こちらは再来年1月か2月の3連休時に行くことになるでしょう。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2557-f68bbcb0
    この記事へのトラックバック



    最近の記事