2019年 桜写真集(東京の桜編)

2019年04月30日 10:54 <--クリックお願い!

いよいよ平成最後の日を迎えました。今日はあちこちでカウントダウンイベントもあるし、明日の朝は改元による初日の出イベントもありそう。

昭和から平成になった日は、当然ながら喪に服す日なので、静かに迎えました。
それとは違い、今日は新年を迎えるのと同じ気分で迎えることが出来る大きな違いがあります。

その平成最後のブログ記事は、今年の桜の写真集を、東京編、横浜・川崎編、相模湖編の3編に渡ってお届けします。

今年の東京の桜のシーズンは、仕事が忙しかったため、土日のうち1日は休日出勤を2週続けました。
そのため、当初は桜の写真は余り撮れないと思っていました。

ところが、桜開花の後、3月下旬としては記録的な気温が低い日が続いたため、ソメイヨシノは2週に渡り咲き続きました。
お陰で、東京や横浜・川崎の桜は、2週にまたがって見頃が続いたため、結果的には、例年通りに2日間を掛け、東京や横浜・川崎の桜を撮ることが出来ました。

では、先ずは東京の桜の写真。初めて撮った日本橋の桜通りと、定番の千鳥ヶ淵の桜です。

■日本橋 桜通り

日本橋の桜通りは、東京駅八重洲中央口から出て外堀通りを渡り、ヤマダ電機の脇から日本橋高島屋へと続く通りです。
この道の両脇には桜が植えらえる穴場的スポット。昼食時だと、意外と中国人観光客が桜を撮るため、沢山いたりするスポットです。
休日出勤の朝、1時間も早く出て桜の撮影。また、帰宅時には夜桜の写真を撮りました。

2019日本橋の桜(1)

2019日本橋の桜(2)

2019日本橋の桜(3)

2019日本橋の桜(4)

2019日本橋の桜(5)


■千鳥ヶ淵

東京の桜の定番と言えば、上野公園、隅田川、そして千鳥ヶ淵。この3つが挙げられると思います。
ここは毎年の桜のシーズンには欠かせないスポット。今年は休日出勤した仕事帰りに寄り、撮影しましたが、生憎の空模様で時折、傘が欠かせない程の雨が降っていたため、撮影が出来た時間は30分間程度でした。

2019千鳥ヶ淵の桜(1)

2019千鳥ヶ淵の桜(2)

2019千鳥ヶ淵の桜(3)

2019千鳥ヶ淵の桜(4)

2019千鳥ヶ淵の桜(5)


■増上寺・芝公園

3月最後の日曜日、東京・横浜の桜はまさにピークを迎えていました。午前中は曇りで、小雨もちらつく時間帯もありましたが、午後には晴れ。
この日は、昼過ぎまで横浜、夕方はJR浜松町駅から徒歩10分。芝公園と、徳川家康を始め、徳川家の将軍の墓がある増上寺の桜を撮りました。この記事は東京編ですので、芝公園と増上寺の桜をUPします。

このエリアはやはり、桜の背景に東京タワーを入れるのが写真撮影のポイント。増上寺に沢山ある、子供のお地蔵様と桜のコラボも良い写真アングルになります。

2019増上寺の桜(1)

2019増上寺の桜(2)

2019増上寺の桜(3)

2019増上寺の桜(4)

2019芝公園の桜(1)

2019芝公園の桜(2)


次の記事では、横浜と川崎の桜の写真集をお届けします。


・・・2019年 桜写真集(横浜・川崎の桜編)に続く
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2565-5c66d3e6
    この記事へのトラックバック



    最近の記事