古河花火大会

2019年08月04日 12:55 <--クリックお願い!

昨夜、栃木県古河市の古河花火大会の花火撮影に出掛けて来ました。

ここへ初めて行ったのは、同日開催していた渡良瀬遊水地花火大会が中止になった2006年の翌年の2007年。
以降、2009年は自分が育った町、宮城県石巻市の「川開き祭り」を見るため。2011年は東日本大震災の影響で中止。
この2年を除き、毎年欠かさずに出掛けている花火大会です。

2019年 古河花火大会(トップ)
昨日は、関東北部を急な雷雨が襲う予想もあったため、念のため雨合羽も用意。しかし、それは日光や那須など山間部のみだったので、古河市はその雨の影響は全く無く、予定通りに花火の打ち上げが行われました。

花火観覧場所は、メインの古河市渡良瀬川そばの古河ゴルフリンクス手前の土手。
ゴルフリンクスのクラブハウスのある広場前が花火メイン会場で、仕掛け花火は、この広場なら真正面で見ることが可能ですが、残念なことにこのエリアは有料席。なので、そのメイン会場から南に200m程離れた土手斜面が、毎年の花火観覧場所です。

本当は土手の最上段の平らな場所がベストですが、当然ながら、当日の午後に行って、そんなベストポジションが確保出来る訳がありません。こればかりは、どうしようもありませんね。


昨日は17時に古河駅到着。打ち上げ会場に向かう途中、熱中症対策へとペットボトル飲料を3本も買い込みます。
打ち上げ会場到着は17時20分。この時間、土手の斜面部分もかなり場所取り済みの部分がありましたが、不思議と、その場所取りがされている場所の隙間が1~2mある。あちこちにそんなスペースがあるので、そこにシートを引いてカメラの設置を行いました。

ここまでの動作も、例年通りです。


ただ、到着後、一点だけ普段と違うことを行いました。この場所からなら、開局間もない栃木県小山市のFMおやまが受信可能だろう。
そう目論んでポータブル機を持参していたのですが、残念ながら受信は出来ませんでした。その代わり、な、なんとニッポン放送FM補完局がいる93.0MHzで、ニッポン放送ではなく中国のFM局が受信出来てしまった。という予想外の出来事が発生してしまいました。

そうこうしているうちに、打ち上げ開始時刻の19:20を迎えます。
先ずは、古河市市長や主催者代表の挨拶といった、どこの花火大会でもやりそうな開会セレモニーの後、19時23分に打ち上げ開始。

毎年来ているので、プログラムの内容はほぼ把握していますが、相変わらずの変わらないパターンで、少々残念な感も。
ここの打ち上げ会場の広さは、500m規模のナイアガラが可能な程の広さがあるので、何故、それをやらない?。

そんな気もします。


では、花火の写真、全15枚をでーんと公開します。

2019年 古河花火大会(1)

2019年 古河花火大会(2)

2019年 古河花火大会(14)

2019年 古河花火大会(15)

2019年 古河花火大会(3)

2019年 古河花火大会(4)

2019年 古河花火大会(5)
2019年 古河花火大会(6)

2019年 古河花火大会(7)

2019年 古河花火大会(8)

2019年 古河花火大会(9)

2019年 古河花火大会(10)

2019年 古河花火大会(11)

2019年 古河花火大会(12)

2019年 古河花火大会(13)

2019年 古河花火大会(15)


次の週末からは夏休み。天候も気になりますが、先ずは、2日目の日曜日~月曜日が南房総の千倉でDXペディ。さらに、日帰りでも勝浦でDXペディを行う構想がありますが、果たして、その通りになるかどうか?。

全ては天候次第です。
スポンサーサイト





コメント

  1. Jeff | URL | -

    Nice photos

コメントの投稿

(コメント編集・削除に必要)
(管理者にだけ表示を許可する)

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2577-e745433a
この記事へのトラックバック



最近の記事