初めての阿波おどり撮影

2019年08月31日 02:24 <--クリックお願い!

8月24日(土)、阿波おどりの撮影をしに高円寺に行って来ました。

例年、浅草サンバや原宿よさこいと日程が被るため、今まで一度も行ったことがありませんでしたが、今年は浅草サンバが一週間ずれたため、行く時間を取ることが可能に。

本格的な阿波おどりを見たのも初めてです。

2019高円寺阿波おどり(15)

初めて阿波おどりを見た感想は、同じ四国の高知が本場のよさこいに比べると、踊りの動きが単調だし、音楽のバラエティ差も無い。
正直な所、見るのはどうかなという感じ。

やっぱり阿波おどりは、
 「踊る阿呆にみる阿呆 同じ阿呆なら踊らにゃ損々♪」
なのかな。

今回、踊りを見た場所は、高円寺駅より離れた、丸ノ内線の新高円寺駅のすぐ近く、高南通り。
17時のパレード開始直前に到着し、やはりこの時間帯では、前の方はシートを引いて腰を下ろして見る見物客に占有されていました。その後ろは立って見ている見物客。自分は、その立って見ている見物客の2列目。場所的には全然良くありません。

最初の1時間程は、その場所で踊りの写真も何枚か撮りましたが、やはり場所が悪いため、見ている時間帯の方が長かった。

これではイカンと、場所を移動してみると、立ち席の最前列で見ていたペアが、帰ろうとその場をはなれそうな仕草をし始めている場面に遭遇。その後ろで、待つこと5分。立ち見スペースの最前列が空いたため、すかさず、その場所を確保し、ようやく写真撮影にこぎつけました。

沿道には有料席もあり、そこは建屋で周りより一段高い、しっかりとしたエリア。浅草サンバの有料席のように、単にパイプ椅子を 並べただけの席とは違い、階段状になっているので、後方の席の人でも、前の人が視界の邪魔になるようなことも無い。

踊りの内容自体は、毎年、よさこいを見ているだけに物足りなさも感じましたが、見物客の多さや、祭りらしい出店の数。有料観覧席の様子など、いずれも劣っていないと感じました。

では、写真と動画を公開します。

2019高円寺阿波おどり(1)

2019高円寺阿波おどり(2)

2019高円寺阿波おどり(3)

2019高円寺阿波おどり(4)

2019高円寺阿波おどり(5)

2019高円寺阿波おどり(6)

2019高円寺阿波おどり(7)

2019高円寺阿波おどり(8)

2019高円寺阿波おどり(9)

2019高円寺阿波おどり(10)

2019高円寺阿波おどり(12)

2019高円寺阿波おどり(13)

2019高円寺阿波おどり(14)

2019高円寺阿波おどり(15)




動画は3つのチームの踊りを公開します。



先週日曜日は原宿スーパーよさこい。そして、今日は浅草サンバを十数年振りに指定席で。
ブログのネタは大量にありますが、今週の週末はなにかと忙しいので、これらのネタのブログは、来週末以降になりそうです。

スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2581-3c275b5a
    この記事へのトラックバック



    最近の記事