京都紅葉巡り 瑠璃光院

2019年11月29日 16:33 <--クリックお願い!

11月26日~27日の1泊で出掛けた京都。紅葉のピーク時に合わせて出掛けて来ました。
1本目の記事は動画の公開でしたが、ここからは紅葉の写真をひたすらお届けします。

先ずは、左京区の八瀬にある瑠璃光院です。

瑠璃光院(06)


今回の京都紅葉巡りは、11年前は時期が遅かったため満足な紅葉が見れないと判断し行かなかった洛北地区。
最も有名なのが、大原の三千院ですが、その大原へ向かう途中にあるのが「瑠璃光院」。

当初は、その大原の三千院と宝泉院へ行った帰りに寄る計画でしたが、混雑状況を調べると、なんと平日でも2時間待ちが普通で、週末だと3時間待ちも有り得る。でも、JR東海の京都紅葉キャンペーンのHPに出ていた写真を見ると、どうしても行きたいと思うようにもなりました。
そこで、開門時間までに行けば、そこまで並ばなくても良いのでは。そう思いネットで調べてみると予想通り。おおよそ30~40分程度の待ち時間で入れるのが判り、三千院よりも先に向かうことを決めました。

京都駅から市営地下鉄で国際会館。そこから京都バスで約10分で八瀬駅前へ。ここへは、このルートの他に叡山電鉄本線で八瀬比叡山口駅へ向かうルートがありますが、今回の京都紅葉巡りでは、京都市営地下鉄とバス全線。京都バスと京阪バスの一部区間が乗り放題の地下鉄・バス二日券をメインに利用したため、このルートを選択。ちなみに、このチケットは一日券(900円)と二日券(1,700円)とがあり、今回は二日券を買いました。

二日乗車券


でも、このチケットが京都駅前で買える場所のうち、最も早い時間から買えるバス総合案内所でも07:30から。それを基準としたスケジュールを立てていましたが、なんと、今回の京都往復の高速バスを利用した平成エンタープライズのVIPライナーの到着点にある京都VIPラウンジで、このチケットを販売しているのを、そこで張り出されていたポスターで知り購入。わざわざ、バス総合案内所へ向かう手間も省けました。

ちなみに、このバス会社は川崎駅そばのチネチッタ、フットサル練習場の前から高速バスを運行していたので、自宅から行くには便利。しかも3列席シートのバスなので、移動も楽だろう思い選んだバス会社。でも、出発時点ではチケットを販売していることを知らなかったため、川崎発23:45、京都着06:55のVIPライナー7号で。ラウンジで朝食を取る時間も考慮した場合、この時間到着が一番便利と判断したためです。

ところが、VIPライナー2号だと、川崎発23:50、京都着06:30。出発は5分遅いのに、到着は20分早い。京都のバス到着点でチケットを買えることが予め判っていたなら、こちらを選択していました。バス会社のHPには、そうゆう情報は載っていなかったんですよね。


今回、瑠璃光院に到着したのが08:30。拝観券発売所で配られた入場整理券に記載された集合時間は09:10。もし、VIPライナー2号を選択していたなら、瑠璃光院には開門の08:30の入場整理券で入れた可能性もありました。「残念」

入場整理券


集合時間までは、周りの紅葉の写真を撮りながら、時間を潰しました。

瑠璃光院の紅葉(1)

瑠璃光院の紅葉(2)

瑠璃光院の紅葉(3)

瑠璃光院の紅葉(4)

瑠璃光院の紅葉(5)



ちなみに、この瑠璃光院は通常時は拝観のための入場は出来ません。春の新緑、秋の紅葉の時期に期間限定で公開されている寺院です。でも、京都の寺院で最も高いだろうと思われる拝観料2,000円という金額には、閉口して避けてしまう人も多い筈。それでも入場まで3時間待ちも有り得るのですから、如何に紅葉が美しい場所であることを物語っていると思います。

拝観料が高い代わりに、写経をするための教材をくれ、室内では写経を行うスペースも用意されていました。でも、自分はその時間を費やすよりも紅葉の写真を撮り、次の目的地の三千院へ行きたいので、写経はしませんでした。


集合場所から、瑠璃光院までは徒歩4~5分のゆるい坂道を、係員に案内して貰いながら向かいます。
到着すると、寺院の山門で、係員にカメラを預けると写真を撮ってくれます。自分のカメラで撮るので、当然ながらタダ。という訳で、先ずは山門と紅葉をバックに写真を2枚撮ってくれました。

瑠璃光院山門


寺院の建物は2階建てで、京都紅葉キャンペーンのHPに写真が掲載されていた、窓から見える紅葉と、机に映し出される紅葉の絵が撮れるのは、その二階の部屋でした。

しかし、この場所では、写真撮影のを待つ人垣で大渋滞。この場所の最前列で写真が撮れるのは1回30秒と限定され、タイムキーパーが時間を測定して声掛けをしていました。
という訳で、自分も、最前列で30秒間写真撮影。この時はデジカメで撮影しました。

でも、ここで制限されているのは、最前列での写真撮影は1回30秒ということだけ。回数の制限はされていなかったのです。
ということは、もう一度並び直せば、最前列での写真撮影も再びOKと解釈出来ます。
なので、2度目はスマホでの写真撮影を実施。FacebookにUPした写真は、この条件で撮影した写真だったのです。でも、部屋自体は暗いので、スマホで撮影した写真はブレぎみでしたね。

瑠璃光院の紅葉(8)

瑠璃光院の紅葉(9)

瑠璃光院の紅葉(10)


その一番のベストポイントで写真撮影を行った後、1階に降りて紅葉の写真撮影を続けました。

瑠璃光院の紅葉(11)

瑠璃光院の紅葉(12)

瑠璃光院の紅葉(13)

瑠璃光院の紅葉(14)



次は、いよいよ大原の三千院へと向かいます。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2587-9627633e
    この記事へのトラックバック



    最近の記事