京都紅葉巡り 三千院と参道周辺の紅葉

2019年12月01日 13:50 <--クリックお願い!

11月26日~27日の1泊で出掛けた京都紅葉巡りの旅。
1本目は大原行きバスの途中にある瑠璃光院の写真をUpしました。

2本目は、いよいよ三千院です。

三千院の紅葉(1)

三千院と言えば、永六輔作詞、いずみたく作曲、デューク・エイセスの歌で有名なお寺ですが、何故だか三千院と言えば真っ先にこの歌が頭に浮かんで来ます。

♪~ 京都 大原 三千院
恋に疲れた女がひとり ~♪

若い人は、この歌の存在さえ知らないかも。

大原のバス停を降り、山里の三千院参道の入口付近には、大原の名物のアイスきゅうりの看板が目立ちます。この参道に入って続くお土産店には、このアイスきゅうりや、しば漬を売る店が並びます。京都駅や清水寺周辺だと、定番は八ッ橋ですが、ここ大原の定番はしば漬のようでした。

三千院参道の看板


その参道沿いにも見事な紅葉が続きます。三千院は、バス停から徒歩10分程で到着する寺院ですが、途中の参道で紅葉の写真を撮りながら向かったため、20分掛かりました。

三千院参道の紅葉(1)

三千院参道の紅葉(2)



いよいよ三千院に到着です。ここに来たのは2005年5月以来。実に14年半振りです。

三千院の紅葉(2)



先ずは客殿に向かい、庭の紅葉の写真を撮りました。ここで500円を払うと、区切りがされて庭園が一番良く見渡せる場所で抹茶と和菓子が頂ける席に入れるのですが、ここでは、そこには行きませんでした。

何故かというと、次に向かう宝千院では、拝観券に抹茶サービス券が付いてくるのを知っていたから。抹茶を2杯、続けて頂くことになってしまいますもんね。

ここでは、その客殿から見える紅葉の写真を撮りました。

三千院の紅葉(3)

三千院の紅葉(4)

三千院の紅葉(5)



続いて、客殿を出て庭に出ます。ここで一番有名なのが「わらべ地蔵」。その地蔵があるエリアを中心に、紅葉の写真を撮り続けました。

三千院のわらべ地蔵

三千院の紅葉(6)

三千院の紅葉(7)

三千院の紅葉(8)

三千院の紅葉(9)

三千院の紅葉(10)

三千院の紅葉(11)


2008年に来た時は、この後に山道を登り、来迎院や音無の滝まで行ったのですが、流石に当時ほどの気力も出ず、三千院近くの喫茶店で休息。昼食を取りましたが、何故か食べたのは大原には全く合わない、ピザとコーヒーでした。(笑)

その後、大原では一番綺麗な紅葉が見れそうな「宝泉院」へと向かいますが、その途中にある法華堂でも紅葉の写真を撮りました。

法華堂の紅葉



次の記事では、「宝泉院」の紅葉をお届けします。
スポンサーサイト





コメント

    コメントの投稿

    (コメント編集・削除に必要)
    (管理者にだけ表示を許可する)

    トラックバック

    この記事のトラックバックURL
    http://bclphoto.blog22.fc2.com/tb.php/2588-fd9dab02
    この記事へのトラックバック



    最近の記事